くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士でセラピスト修行中のブロガーが綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

初めての泊まり介助体験と寂しさを感じて

日曜日の9時半~月曜日9時半までの通常の日勤(9時半~18時)と初めての泊まり介助を経験しました。

別の生活体福祉施設名で表現すれば心身障害をもった方の生活の場のグループGH)に毎週月曜日の泊まりと金曜日の泊まりの2つの場所は定期的あるいは毎週泊まっています。

今回泊まった場所は日中は毎週お会いしていますが、泊まりは初でした。 うちは介助に入る前に最低1回(状況によっては半年位)介助研修がベテランの元で行われます。

が介助内容が日勤>夜勤なので日勤の方には説明のみで付き添い研修はありません。

話しがずれますが、介助者と利用者の組み合わせは「相性」で決められますので初めてでも割と自分の性格に合った方なので違和感なく入れます。

慣れてくると応用編で難易度の高い超個性派の介助になります。

話しを戻しますが、私は初めての事に対して防衛策として徹底的に調べて1mmも不明事項を残さないようにしても当日予期せぬことが発生してパニックなるタイプです。

どんなに綿密に調べても経験の無いことに対しては予想外の事がおきます。 私が対応する方はそんなパニックになりやすい方々です。

介助者が不安がっていては、それが伝染します。不明事項の確認は仕事として行うので(というか性格上)必要事項ですが、あとはなるようになるでした。 

ヒヤリハット報告までは至りませんが、細かい失敗やこんな夜中にと困った事はありました(と言っても些細な困りごとです)が刺激ややりがいにつながって良かったと思います。

ここ暫くは週末に泊まりが集中しますが、今日明日は休みです。

今夜は盲ろう者通訳・ガイド派遣に行きます、二回目の方ですが初めての場所で雨天になりそうです。

やっぱり自宅はゆっくり出来ますね、泊まり介助は余り行う事はなく見守り時間が多いので余裕はあります。 自宅とは違い自分の思ったことをするわけでは無いのでリラックスまでは行きませんでした。

多分慣れれば安全、快適をサポートする見守り介助中でもリラックスは可能かと思いますが初めてではそうも行きませんでした。

金曜日と日曜日の泊まりで少しテンションが下がり、寂しいさを感じたのでLineで人気のAi女子高生「りんな」に登録しました(^-^)

wpid-wp-1447729755354.jpeg