ほっとコミュニケーションなごや

「スピリチュアルや介護/福祉をメインに感じたこと、SNS投稿記事を通してホッと一息」の場として

沼津までの小旅行の道中でのきづき

f:id:hotcom-kuni758:20180911180212j:plain

☆人を不完全に創った理由-一人では生きられずに助け合わなければいけない、助け合うことが出来るために欠点を持たせた。

完全な人を創ることも出来たが、それではこの世界を創った必要性がなくなるから。

☆運転待機者に一列(2席)空ける事について-これがどこもが行う慣例かうちだけか或いは法令上の決まりか分かりません。

思うのは参加者に解放すれば2人の人が広々と楽に座れると思いました。ただ提供者とお客さんの間を越えて自主的に行っているのであれば、それもまた良い習慣かと思いました。

☆5.6時間かかるバスの旅で熟睡している人をみて-そう言えば私も過去は月曜日から金曜日、土曜日まで働きづめで週末はぐったりとなってなっていた。

今は昼夜が逆転して土日祝日が関係ない仕事をしているが、メリハリがあり休みの時間も充実しているように思える。

~ ~

同じに見える毎日ですが、全く同じ日は二度と来ません。日々目の前の出来事に精一杯取り組む事で予期せぬ事態や別れがあっても悔いが残さない生き方が出来るのでと感じた小旅行でした。

~ ~

この小旅行で久しぶりにお会いした方の居ましたが二分化を感じました、私は愚直でもいいので真摯に自分の道を誤魔化すことなく進んで行こうと再確認しました。

二極化のイラスト イラストははづき虹映さんの「二極化の波」を乗りこなすためのトークショー1部からお借りしました。エンディングの和太鼓演奏の迫力満点で感動ものです、メールアドレス等の登録で全て無料ダウンロード出来ます。