セラピーと介護でお手伝いkuniの徒然日記

スピリチュアル的な内容や介護/福祉をメインに感じたこと、SNS投稿記事の紹介

今想うこと・数秘と占星術そして色々あったこと

facebookから転機しました。

読んでいる人にはどうでも良いことですが、この記事を書いて約1年共にしたスマホは初期化して買取りの集配で去ります。

グーグルカレンダーを見ると2009年10月から始まっているので多分その前の2008年下半期に人生のどん底体験をしてスピリチュアル世界を知りました。

その後数年間間に人生のトラブルが起きてセラピストさんやヒーラーさんに出会いお世話になりました。自力でも出来るようになりました。

スピリチュアル世界に10年居ると霊的な超自然的な世界に免役が出て来て好き嫌いは別にして一通り話しが分かるようなりました、性に合っているようにも感じました。

昨年2017年はスピリチュアル断ちの1年でした。身の回りに起きて感じる事柄は脳内の化学反応が起こさせること、人の人生は自宅のシアターで見ると上映会で既に結末は決まっていますが見ている時には次がどうなるか分からずに進んでいきラストに至ります。

タネバレを見れば結末が分かってしまいます、人生の目的を探求者するのは良いと思いますが、高いお金を出して人に尋ねるのはどうかと思います。

あなたはその結末が味わいたくて、かけがい無い今 今 今です。スピリチュアルを極めると真反対と思われる「リアルな今」に到達するのかも知れません。

夜中に思ったある仮説

私が生れたのは10日00:04と母親から母子手帳に記載してあったと聞き、夜中生まれと言われた。

数秘で言えば164でもし、何らなの理由で意図的に翌日の日付なら本来は953←こちらが何かシックリくる。

占星術で言えば詳しくホロスコープを見たわけではないが5分の誤算なら殆ど変わりはないと思った。

反対に00:01生まれと23:59生まれでは占星術では大きく変わり、(誕生)数秘では同じ日付なら変わらない。

もしかしたらアナログ観点の占星術とデジタル鑑定の数秘を合わせたらより詳細に人となりが分かるのでと夜更けに思ってしまった。

ここからはブロクのオリジナルです。

164の人生は王さま戦士的な過去世から愛と優しさの今世、そして方向性を持って痕跡をしっかり残す未来世

953は賢者、知恵者の過去世から人間的繋がりを持った今世、せして子供ような自由自在の未来世とドンドン若返る時間軸。 これなら9番さんに惹かれる理由が分かる過去の自分なので何となく親しみが涌いて懐かしい。

妄想的ながら自分の数字に囚われずに楽しいと思う生き方でいいのかもと感じる。自分をより知ることでより良い人生を送るためのツール。それに捕らわれるのは本末転倒のような気がしました。

☆ ☆ ☆

日曜日の明け方だと思いますが【夢で体験した】お話しです。

長すぎるので要約します。 人の使命探しも使命に生きるのもお遊び 魂の輪廻転生もお遊び

高次元の最終到着地点には「時間も空間も感情も感覚も言語も何もない世界」「無」さえ無い。

全ては蜃気楼、脳内の化学反応が起こす現象。

何をやってもいいし、やらなくてもいい 生きても、死んでもいい あの世の約束をしてもいいし、しなくてもいい

魂は永遠だかゲヘナの火に入れられることで、無くなるすなわち無でさえなくなる。

いい悪いは、高次元低次元は人が創りだした価値基準。

賢者テラさんが本当にサトッタ人はこの世界には存在しないとはまさにその通りだと感じた。

サトリや高次元とのチャネリングを言葉や文書にするのは分かりやすく言えば情報量の違いで伝えるのは不可能。伝えるとしても海岸にある砂粒の1粒と同じ

分かる人には言わなくても伝わる世界

妄想の夢物語から紹介しました。

☆ ☆ ☆

夢に続いて日曜日の朝、出勤時に地下鉄社内で【スマホを落とし(忘れ)ましたが3つの偶然で遅刻せずに手元に戻りました。】

1 この朝はスマホでジュースを買おうと思っていたので改札口を出て直ぐに気づきました。 時折、ジュースを買うときは現金ですが今朝はたまたま

2乗車した列車の終点が次の駅だったので直ぐに確認して頂けた。 環状線ルートもあるのでそうなると確認も時間がかかります。

3この日は10分早めに出てジュース休憩を考えていたので時間に余裕がありました。 更には出勤先は降りた駅と次の駅の中間地点にあるので時間的に全くロスはなく、直ぐに連絡したために落とし物の取得の手続きは不要でした。

ふと思いついたのは神の道に生きると大難が小難に、小難が無難になる。

落としたスマホを取りにホームに降りると年配の女性に道の聞かれて説明をしました。今回の出来事はこの女性を導くための出来事かな?

そう言えば私の乗った車両は親子が全員マスクをつけて全員が同性の親子でした。母親と娘の組み合わせはよく見ますが、父親と息子の組み合わせが数人いて珍しいかった。

乗った時に映画のエンディングのような音楽が浮かんできて仕方なかったです、目を開けると上記の状況で更にスマホの紛失に気付く出来事がありました。

無事スマホを手に入れて目的地に向かう時にこんな言葉を思い出した。「あなたの未来の観れません」それは神の指示に従って生きるからです、誰も神の思いを分かる人はいないから、仮に観ても暫定的なものだから意味を持たない。

本来は観れない理由を言っては行けないが、これも神の思し召し(笑)本当かよと思いました。何か不都合があって体のいい断りだったかも知れませんが何故か思い出した。