くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士で心・魂の探求者が綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

1つの月が終わり新しい月2月がやってきます

職場に提出する1月の勤務表と2月の勤務予定の印字が終わりました。 今月は先月(昨年)に引き続き病気で亡くなる方が多かったように思います。

介護福祉士の試験や勤務体系の変更が1月末に行われて変化のある月でした。

現時点では2月はある意味では平穏無難な毎日の予定で大きなイベントの予定はありません。そもそも仕事である介護は健康な人が普通に行っている事のフォーローですので出来ない大人はいません。

人を支援する時には多少基礎知識は必要かも知れませんが身体と生活介護では特別な知識は必要なく常識的な判断で間違いないと思います。

前の仕事は受注した内容で仕事内容と場所が決まるので、予想はあっても決まってから話しがあるので事前に予定は立てにくい仕事でした。

仕事をする場所や現場の職人さんも全て新しい事が多く現場仕事は予定通り行かない苦労もありました。

しかし全体の流れは決まっていましたし、施工(工事)期間も完了日が決まっているので「現場施工」部分がケースバイケースで変化に富んでいる仕事でした。

そんな仕事も18歳から初めて50歳頃に建設業から転身しました。

話しを戻します。2月は臨時の泊りが発生する可能性はありますが、1週間単位の流れは固定化しているので変化は無いように思います。

週2回の泊りと1回の日曜日の日勤が体調的に困難になれば勤務体系等が変わる可能性はありますが、現時点ではまだしばらく先のような感じがあります。

なんやら2月4日の立春から世の中の流れが変わるような記事をみますが、1999年でしたっけノストラダムス大予言やマヤ歴の終了で終末論も出ましたが、人類は滅亡せずに今日までこれました。

これからも何かお金のかからない面白ろそうなことがあれば首を突っ込みたいと思っています。