くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士で心・魂の探求者が綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

傷つく人と傷つける人・亡くなった方の真実を知りました。

人は基本的に全く違うので、思いが一回で正確に伝わることはまずありません。事実のみ語るならいいかと思いますが考えを入れたらまず人それぞれ違って受け取ります。

感情的に吐き出したSNSの文章なら顕著になります、ブログなら読み返して反省することも可能ですが、SNSは基本的に過去の文章の振り返ることはまずありません。

その前提で思いが通じなかった時に人それぞれ反応は違います。何とか本当の思いを伝えたいとやりとりする人、そのままにする方などです。

大きく食い違った時は文章での訂正はまず困難で、昔なら電話で話すことで文字よりニュアンスが伝わり易くなります。更には会って話すことです。 私は会社勤めの時に失敗して電話ではどうしようもなくて上司とお詫びに行くことが何度かありましたが、顔見て話すことで解決することが殆どでした。

その後は社外の人との連絡は不要な仕事になって、メールだけの連絡になりました。大御所の中には電話は一切使用せずにメールだけでビジネスを回す方もいます。

SNSはまんべんなく情報が受けれるように感じますが、実は自分の好きは情報だけを受け取るので井の中の蛙になっています。 たしかにSNSの発信力は半端でありません、リアルでは出来ないことです、良い発信だけでないことには注意が必要と思いました。

発信する側は相手を傷つける気持ちはなかったり、こんなことで気にするのがおかしいと考える方もいます、受ける側にそれに対して深く落ち込んだりする場合があります、そんな人からは逃げるが勝ちと思います。

残念ながら何を言っても分かってもらえない人もいます。ネットだけの関係なら自分を大切にして関わらなくするのがいいように思います。

SNS世界は堪能したのでリアル世界にたち戻ろうかと思っています、SNSの夢物語ではなく現実では辛いことや目を背けたくなることも多いのですが、このリアルな世界を選んで生まれてきたのですから楽しもうと思っています。

~ ~

世の中にはミディアムショップでしたったけ?亡くなった方を公開で呼び出す行事?もあります。自分の関係者が出るかどうかは不明です。

ならば自分で対話しようと思い、亡くなった方と懐かしく話しました。その方からとっても慕われていたと知り嬉しかったです。

昨日の月曜日は何となく早めに出勤して会議議事録を読んでいたら、その方の亡くなった状況が書いてあり偶然とは思えませんでした。

肉体な無くなっても存在はそこにある。怨念を持って存在する霊もあれば、涙が出るような優しさを持った霊もいる、人間の世界と同様かと思っています、そんな事を実感した出来事でした。