くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士で心・魂の探求者が綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

wor(l)d社のHELO-LXウエアブルの健康管理

先日の火曜日に「wor(l)d社のHELO-LX」を知って腕に着けるウエアブル端末による健康管理を知り、ここ数日情報を仕入れました。

純粋なエンジニア魂からのこの製品の持つ「ウエアブルとアプリ」の持つ無限の可能性にひかれました。

しばらくは講釈が続きますので、製品の詳細をご覧になりたい方は「☆紹介紹介」までおすすみ下さい。

この商品は店頭やネットからは販売されておらずにMLM(マルチレベルマーケティング)での購入になります。MLM自体は法律で禁止されていませんが無限連鎖講(いわゆるねずみ講)と近接する事例も多くトラブルも起きています。

この会社がMLM販売形態にしたのは中間マージンや広告費をかけずに口コミで販売することで経費がかからずに結果は良い商品が安価に流通する目的で行っているとのことでした。

確かに法律を遵守して販売を行えばメリットは大きいと思います。しかしMLMの持つ構造ゆえに儲けるための競争が激化しやすくと思います。

例えて言えば自動車のディーラーが拠点間で売上競争を行い、更に同じ店舗内でも競争を行わせている感じでしょうか?

説明を聞くと月々の費用が7000円で最初の1回は商品の購入で30万円コースを勧められます。

その理由は価格設定は自由ですが、定価から見れば40~50万円相当の内容物なので2ヶ月先のクレジット払いまでに回収可能とのことでした。

計算上も正しいですが多数の方に販売をすればの話しです、価格設定次第で販売人数や儲けが変わってきます。収支がトントンで良ければ負担は少ないのですが、そもそも儲けを考えずに30万円の先行投資はしません。

調べたら10万円、20万円コースもありますがビジネスとしての収支は割りに合わない設定になっておりお勧めはされませんでした。

商品自体は素晴らしく活用すれば健康維持の効果は高いと思います。使用例として離れた高齢のご両親に装着して子供がデータを見守り異常値に表示やパニックボタンを2回押す事でSOSメールが送信されたり、今後血糖値の測定も可能になります(日本では採血以外の血糖値測定は認めれて居ませんので、医療保険を適合させるには採血は必要なようです)。

私も含めて日本人はブランド志向が高いので大手メーカー製なら安心するが、品質が良くても無名メーカーは避ける傾向があります。

MLMも胡散臭い感じが先に立って商品の価値を認められにくい傾向があるようです。

ある程度の会社なら法令遵守で商法に従って販売されますが個人事業主で商売をする時には教えてくれる人も組織もないので自ら学んでいくしかないと思います。

また会社員なら最低ラインの収入は得られますが個人事業主は最悪収入が0になる可能性もありますが、自分のやりたいことをやったり上手く行えば会社員ではあり得ない高収入もあります。

等々長々と書きましたが、色々調べてとてもいい製品だと思っています。ただ一点注意が必要なのは防水ではないので雨が降ってきたり、食器洗いや手洗いの水仕事を行う時には外す必要があるようです。

私はMLMグループには入っていないのでネット上の情報ですが2018年2月以降発売のHELO-LX+(プラス)には防水機能が付くようですので、購入をお考えの方は注意が必要です。

☆製品紹介


HELO-LX いよいよ日本上陸!のブログから特徴を転機しました。

HELO-LXは、腕につけているだけで、血圧や心拍数、歩数や歩行距離等を自動で計測してくれる、健康管理のためのウェアラブル・デバイスです。

特徴としては次の通りです。 心拍数測定 歩数計(万歩計) / 歩行距離計算 消費カロリー測定 睡眠状態測定 心電図測定 血圧測定 呼吸数測定 気分・情緒測定 疲労状態測定 遠隔監視モニター パニックボタン・SOS機能 ビジネスチャンス

開発中の機能(HELO-LX+で可能になる感じです) 血糖値測定 血中アルコール度測定 血中酸素濃度測定 血中体温測定 蚊除け

上記の機能については、現在対応するアプリケーション(スマートフォン用)を開発中です。アプリケーションがリリースされれば、専用アプリに追加するだけで使用可能になります

詳しくはこちらのブログをご覧下さい。

【動画紹介】 HELOが届いたら、最初にやること


HELOが届いたら、最初にやること ワールド

スマホアプリとの連動方法&使い方


スマホアプリとの連動方法&使い方 Heka ワールド

【ブログ紹介】 製品紹介

BACKOFFICEの使い方:サポートセンターへの問い合わせ(チケット)

購入先https://www.helo-jp.com