くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士で心・魂の探求者が綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

今思うこと、あれこれ手を出すマルチ趣味?!と身体との対話

facebookからの転機です】

先日の木曜日の朝はコメダでゆったり。 幸福探しや自分探しをしてスピリチュアル世界に入ったりしました。

未来を夢見るのではなく目の前の出来事に取り組み、現実をしっかり見ると、それらは既にあったことに気がつきました。

新しいもの好きなのでこれからも色々な物や事柄に関わると思いますが、今までの現実逃避ではなくワクワクするからです。

新しいものを追うのではなく時には今のまま同じ繰り返しをするのもありかと感じています。

△ △ △

先日木曜日の朝刊に職場の記事があって同僚が新聞に載っていました、これを見て正直羨ましく感じました。

お笑い芸人の間寛平さんが50歳を境にヨットで世界一周を決行した記事を読みました。その中に男50にしてこの世界に何か残るのことがしたいとあったと記憶しています。

よく分かります。自己存在価値を必要にアピールして優位に立つ建設業界から黒子役の介護職。 主体は利用者で陰でさりげなくフォローする仕事です。

もしここ数日で自分が亡くなるとしたらとワークが流行っていますが、ふと「自分は何か自分が生きた証を残したい」そんな風に思えた昼下がりです。

~ ~

「私のマルチ趣味・興味の対象について」まとめてみました。

・中学校卒業後は就職を希望していたが直前に工業高校の「電気科」なら進学したいと親を慌てさせた、そして地元の有名な工業高校に入学しました。

理由は中学の技術の試験で100点を取って興味を持ったからです、プリント基板の回路として残す部分にマスキングをしてエッジング液という銅を溶かす液に漬けて不要箇所を溶かした後にドリルで穴開けをして部品を購入して半田付けする電子工作に明け暮れていた時期もありました。「ものを1から作る事」の楽しさからです。

・高校卒業後が電子交換機の会社にエンジニアとして入社しました。それまでの電話交換機は機械の塊であるステップバイステップ方式からクロスバー方式になって電子交換機への移行時期でした。

回路図を読みながらプリント基板をオシロスコープやテスターで不良個所を見つけ出して部品を取り換えて修理を行っていました、不良個所を見つけて「正常に動作した時の喜び」が原動力でした。

趣味でブログラミングも行いましたがハードウエアを触っている方はウキウキしていました。

・修理部門から工事・保守部門への移動になり、設置完了後や点検完了後の「お客さんの嬉しいそうな顔」を見るもがモチベージョンの元になっていました。

福祉施設授産施設と言われる障がいを持った方の職業訓練を行うところに入りましたが、毎日がパン作りや配達で理想とする障がい者との関わりが出来ずに退職しました。

・30代に結婚が決まり安定した給料を得るために「施工管理職」と言われる仕事に変わりました。官公庁から受注して自社製品を公共工事で設置の管理を行う仕事でした。

役人と職人の相手の大変さはありましたが、その奥にある「人間味」と工事完成後の「達成感」がやりがいの根源でした。

・仕事の絶不調が続く人生の最低な時期に何気なく書店で購入したスピリチュアルの書籍が効果があって救われたのをきっかけにその方面に興味を持ち始めました。

暫くその事は忘れていましたが人生2度目の窮地を迎えてセラピストに興味を持ちました。ただ受けるだけでなく自らも行ないたいの思いで価格が合えば手当り次第に資格を取得していました。

振り返るとセラピストという肩書きとテーチャーの温かい人柄に魅かれて単身赴任の中で居場所を探していたような気もしました。

・社会人になって障がいを持った方のボランティアののめり込み手話から始めり要約筆記、点訳盲ろう者ガイドヘルパーと転々としていきました。メンバーとの「触れ合い」と「本音を話せる場」に魅力を感じました。

2018年2月現在でスピリチュアル(セラピスト)とボランティア活動の熱意も下火になり収束に向かっている感じです。

・趣味としてホームページやブログのカスタマイズが好きで「自分の目指すものが形」になった喜びが味わいたくて行っています。

・新しい物好きで全国を転々として毎回異なるシステムの構築には大変さもありましたが斬新さもありましたが、50に近づくとそろそろ潮時なかのイメージが湧いて職種を変えました。

障がい者訪問介護に転職しました、介護には高齢者向け/施設もありますがアルバイトで関わりましたが合わずに数回の勤務で去りました。

物言えぬ重度の障がいを持った方も思いが読み取れ、本人の希望する介助が出来た時の「思いが通じた高揚感」が原動力のように思います。

・あるセミナーの支払いをするために人生初のアルバイトを始めましたが、それまでに「経験したことがない世界と関われる」こともやりがいになっています、

週1の毎週の勤務から単発アルパイとに変わり現在は単発アルパイとの登録を解除したので、次にアルパイとを探している最中です。

~ ~

facebookグループ内の体の声を聴くへの投稿記事です】

心臓や血流(血管)に「何か私にメッセージはありますか?」と問いに対して最初は心臓は毎日休みなく動き続けて(血流)血管は体中を駆け巡るイメージがありました。

更に問い掛けると、身体の声か自らの声か(と言っても自分の身体で区別はありませんが)分かりませんが。

私達はそれぞれの臓器の役割をただひたすら果たすだけ、その役割を終えるまで。

人は何故自分の役割を果たさずに理想を夢見るのか、心臓の私は目の変わりにはならない。元は1つの細胞から分かれ来たが今は役割が違う。

睡眠時に休める目がいいからと言っても(心臓の私が)睡眠時に休めば身体全体が機能を失う。

逆に目が心臓のように人々から気にされているからと言って24時間休まなかったらどうなるか?

人も同じように1つの人類の中で変われぬ役割がある、地球も動植物も同じなのに人だけが何故自分のやるべきことをやらずに、他人に憧れるのか(わしには)分からん。

のようなイメージがありました、決して怒っているのではなく、なんでかな~と言った感じです。

星とのチャネリングは経験あり頭の上での対話でしたが、身体のとの対話は初めてで身体の中で、自問自答とは違いそれぞれの臓器からの声で血流はナイル川ではないですが永遠と長いトンネルのイメージで面白かったです。

因みに添加物について聞いたら「身体に入ったものは何であれ、ただ役割を果たすだけ」とイメージがありました。

これは私の場合だと思いますが、他の人はどうか気になりました。

△ △ △

追伸 体感と相反すると思われる「脳」に「のうさんって夢とか希望ってないんですか?」と聞いてみました。

相棒の杉下右京さんの口調で「は~い」「私は身体を守るために現実な対応をすることが役割です」。

夢や希望の持つのは他の部分の役割のようでした。

△ △ △

【オマケ見えない世界のこと】

ネットの知り合いで見えない世界が見える方?!が多くいます。

朱に交われば赤くなるではないですが、何となく感覚的に分かるような感じです。

以前に見ず知らずの方から連絡があってどんな方をサーチしたら「表面は綺麗に化粧されていますが、中が見れない。時にはドロドロした方もいます」

多分外から中が見られないようにスモークを張っているかと感じました。普通の人はそのまで出来ないので結界を張れるレベルの方と思えて静かにスルーしました。

今はどうか分かりませんが一時は心霊ブームで深夜に廃墟の病院や墓地の探索など危険極まりないことをされる方も居られました。

現実から見たら精神疾患で実は憑依現象もあります。これに対応出来る方は余程身内かビジネスで相当価格を支払わないと対処はして頂けません。

私も以前はそうでしたが、見えない世界を見たいと思って分不相応な能力を付けたいと思う時もありましたが、危ないから止めときなされ。

人によっては自己責任を言われる方もいます、なんのすべもないかたが憑依されたら一溜りもありません。本人一人で済むかと言えば精神錯乱の上で惨劇を起こします。

当の本人意識はすっかり乗っ取られているので全く記憶がありませんが本人の家族は元より、被害者家族も不幸にさせます。

と書いても分からない方は分からずに危険な道に進むし、少しでも能力があれば察知できるので近づかない。

世の中は本当に皮肉に出来ています。

私はそんな霊能力はないですが、徐霊や浄霊出来る方は知らない訳ではありませんが身内以外はリスクが高過ぎるので避けています。

身内はと言えばスピリチュアルや心霊って何?!って言われる縁もゆかりもない人々、何も知ら過ぎるのもどうかと思いますが知らぬが仏の諺もありますので。

このての話しは人から勘違いを受けるので書かないようにしていましたがつい魔が差して書いてしまいました(_)

~ ~

て書いた後に流れて来た記事を見てこの人大丈夫かな?と思うことがありました。

神職ならいいですが、神事の間違いは厳しく諭されます。 命を掛けて世のため人のためが根底にあればまだしも単にビジネス(儲けるため)の行為なら。おー怖って思います。