くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士で心・魂の探求者が綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

市場単価について

市場価値について いま、星読み学校で「実際時給2000円(以上)」収入がある個人事業主になるための講座を学んでいます。

お金のブロックを外すために、まずは無料でもいいのでやってみる。そして無料が厳しくなったら千円、二千円と上げていく、ことを聞きました。

星読みさんが増えるための普及と収入のために時折、募集の告知をFBに上げています。最初は五千円が嬉しかったのです。 投稿は大体5回で時には文面を工夫したりするので、時間単価で関してると「安!」と感じてしまい収入ベースでは割には合わないですが当初目的の普及の意味で続けています。

この記事は学校の批判ではなく、あくまでも私の個人的な感想です。

大体収入upに比例した受講料がかかります。月収入30万円なら受講料30万円、100万円なら受講料100万円が相場のようです。

この講座の受講料は35万円で一括支払いなら、借金は別にして既にそれだけの収入があると思います。

私の場所は逆に受講料の分割払いで月々1万円の本職以外に収入が必要で苦労しています。そもそも分割払いは手元にお金がない状態での申し込みは望ましくなかったように思います。

現在は無料講座が豊富に提供されていますので、受講料が集まってから申し込めば良かったかと思います。

思ったら居ても立っても居られない性格はどうしようもなく、講座を通して知り合った方も多くいます。その時の自分に取ってはベストのタイミングだと思います。

当時はスピリチュアル思考で出せば入るの思いでいました。多くのメンターさんが言われますが対価となると物やサービスを受け取ると既に受け取っているのでそれ以上は入らない。

見返りを求めないお布施や寄付に関する法則らしかったです。月々の支払いを通して受講料の収入を必死で考えたのは良かったように思います。

時には出張先から持ち帰ったアタシュケース2個以上の古本をブックオフに売って収入を得たこともありました。

またこれまで取得したセラピー資格でお客様を募集しましたが応募は0、無料のカラーセラピーとお茶会はそれぞれ1名の申し込みがありましたので、予想はしましたがガッカリでした。

私個人的の感じは集客の文や動画は才能は生まれ持っていて、元元大きな差があります。講座等で低レベル(センスのない)人も努力次第で向上する場合もあると思います。

反面、かごやの話しですが、かごに乗せる人(商売人)、乗る人(消費者)、作る人(職人)が居て講座では乗せる方法(売り込み方)と作り方(スキルの向上)があります。

しかし中には持って生まれた国宝級の職人技の人が、商売人の知識を知ことで、どちらの能力も人並みになってそこそこ売れるが技術もソコソコになるように思います。

まあ35万円相当の動画コンテンツは提供されているので、それを生かすも殺すも受講生の努力次第で個別コンサル費用は10倍位の費用が必要と思います・・・

収入を得る時点で気づいた事ですが、私は重度の障碍を持った方のお世話は抵抗なく出来ます。程度の軽い方やお話し出来る等級の方のお世話は逆に苦手です。

世間一般では時給の関係で程度の軽い方やお話し可能な方のお世話には人が集まるが自傷行為や頭突き、引っ掻く方のお世話は嫌がる人が多いようで自分の市場価値を知った思いです。

生活介護(掃除、洗濯、食事作りなど身体に触れない範囲での支援)より身体介護(入浴、排泄、移乗など身体に触れる支援)の方が負担が思いので時給は高いですが、障害区分で時給を変える所はないので、皆さんは軽度の方に集中して、重度の方は職員の担当になるパターンが多い感じを受けました。

そんな中で私は変り者で、それが市場価値につながるように感じました。これは本職以外にアルバイトをして気づいたことで、アルバイトはどうしてもお金を得る必要性があっての出来事です。

受講料もあと1年位で完納しますのでその後は本職以外に毎月の定期収入は不要になるので、アルバイトはこれで終わりになるかも知れませんが良い機会になりました。