ほっとコミュニケーションなごや

スピリチュアル的な内容や介護/福祉をメインに感じたこと、SNS記事のストックや「つぶやき」、画像投稿しています。

facebookダイジェスト

facebookから転機】 職場の事なんですが、具体的には書けませんが覚悟して出したお伺いが是非はなし(問題なし)で返って来ました。

戦場で鉄砲玉が飛び交う中で覚悟して敵地に向かって行ったら無傷で敵地に入れた。みたいな嬉しいんですが何か死にぞこなったみたいな脱力感があります。

私の魂は平和で楽しい毎日より刺激的な毎日を求めているのかな?と感じた瞬間でした。

転職マスターの私の経験ではこれまで転職によるステージ変化は「会社(職場)から追い出される」か「自分でやりことを見つけて飛び出す」でした。 今はどちらの兆候もないので、当面居続ける感じです。

同僚とのコミュニケーションが勤務体系上困難でモヤモヤが少しあるが、肝心な利用者さんの声なきコミュニケーションは今最高に楽しい。 時期が来れば抑えようなない力で新天地に向かうのでおちゃめの人々と楽しくお仕事をしよう→お仕事感覚で友達の家に遊びに行く感覚でお給料を貰えて最高です。

☆ ☆ ☆

心の中にある他人と隔てる塀の撤去を、今月中と言わず今週中と言わず今日から開始します。

(最初は「違法ブロック塀」と記載しましたが、大阪の震災で辛い思いをされた方を考えて「塀」に変えました)

☆ ☆ ☆

気のせいか吹っ切れた感がありました。

picoさんの世界を飛び回って色んな所や人に会ったり、鈴木真奈美さんのように多くの受講生(と言っていいのな仲間と言っていいのか?)と誠心誠意で関われる環境が凄い羨ましいと思っていました。

しかし盆、正月関係なし金曜日~火曜日まで毎週同じローテーションで素敵な仲間と合える仕事もまた自分らしくていいように思えました。

彼らは決して称賛してくれませんが、お返しはとびっきり笑顔。それでいい、それがいい、そんな風に思える今の人生です。

☆ ☆ ☆

最近は眠む眠む病から抜け出たと思ったら、動きたいことが出来た。

直ぐ動くことはいいが、感情的に動くはどうだろと問いかスマホのバッテリーがほぼないので小一時間クールダウンしたら熱い感情だけの思いから理性が出て来て更によい方法が浮かんだ。

この人(自分)は思い込んだら突っ走るタイプ、沼地を埋め立てる力技では力を発揮するが建て込みが終わり内装工事をする時は理性と慎重さが必要。

facebookでは大人の事情で書けない、勘違いを受けやすい記事をブログで書いちゃって記事います。

facebookは人通りの多い大通りに面した庭、ブログは室内。それぞれ私有地なので何をやってもいいのでさが庭は人目を配慮せずに裸で歩き回ったら捕まります。

☆ ☆ ☆

周りの人の気持ちに気づこうのメッセージがあって、やってみました。

人の気持ちを感じて、その理由を考えるのは大の得意と言うか大好き。

そしたらこんな事がありました。 人の事を切なくなるほど思っている人、意識していないがプレッシャーから無意識的に他人に悪意を向け引摺り下ろす人。

どちらもとっても人柄がよくて親しくしています、この方々がもし正しいスピリチュアルを知ればどんなに社会が良くなるか残念でした。

私がスピリチュアルにひかれたのは、どん底の時でした。それから自分の孤独感を埋めるためにセラピストになるため資格取得しました。

今は他人のことはどうしようもない、先ずは自らがシャンパンタワーのように満たされていく。

ボランティアってある程度余裕がないと出来ません。大半は手弁当で交通費は自腹が多いです、お金持ちが行っている豊かさを回す社会貢献です。

貧乏人への托鉢のように豊かになるためには先ず与えることです、お金が無ければ身体を使ってゴミ拾いや笑顔で接する方法もあります。

お金への抵抗がありましたが、お金儲けだけでは淋しいですが、お金を媒介して人助け出来ることは多くあります喜びのツールとしてなら、何となく親しみが持てました。

☆ ☆ ☆

ちょっと動いて分かったことがあります。

人の個性や役割は千差万別で表舞台に立つ人が居れば人目につかないながらライフラインを見守る大切な仕事、役割の人もいます。

我が人生を見直したら通信の保守担当をして何かあれば出動したり、事務所が休みの時に工事をしていた時期があります。

次に現場監督で準備や帰りがけの確認等で現場が順調に動いて居れば特段表立つこともありませんでした。

今は介護職と障害を持った方のサポートを行う黒子です、決してその人に生活ででしゃばってはいけない、不自由な事を気づかれないようにさりげなくサポートするテクニックが必要です。

してみると、このスタンスが心地よく合っているのかも知れません。

☆ ☆ ☆

心と頭の対話

心:今日もあったんですが聖地や浄化したと言われる建物って所在地の住所をナビに入れても絶対違う場所に誘導しますよ、これって0地場とか云うやつだな。そんな時はナビではなく自分の勘で適当に向かうとたどり着く。

頭:ちょっといいかな?その場所って都心の街中、それとも郊外。

心:そりゃ気がいい郊外

頭:郊外って住所が込み入ったり、番地改定があったしてズレが生じることがあるよ。ちなみにその目的の場所の地図とか建物の外観図って見なかった。

頭:人の意識って結構凄くて興味ある所は一度見ただけで無意識にストックされます、その記憶と外観図から無意識と頭が共同して場所を特定するんだよ。

だって渡り鳥って昔からナビ持って無いっしよ。

心:成る程、じゃ気のせい。

頭:そうでも無いと思う。 スピリチュアルでは心とか無意識が大切と言われるけど、人間に頭と心があるのはどちらも大切だと思うよ。

一般的に頭を使い過ぎる傾向があるので直感や心に重点を置かれるけど、何にも考えずに気持ちのおもうまま直感のまま動いたらどうなると思う。

まあ、それも自由だけど、この複雑な世の中は適度に考える力を持っていた方が何かとメリットあると思うよ。

☆ ☆ ☆

私が尊敬して目指している方が4人ほどいます。 その内3人は先日のサッカーで決勝戦に進出した試合を肯定的に捕らえて誉めていました。

示し合わせた訳でもないのに、私は生放送は見ておらずスポーツ音痴なのでダイジェスト版と評論家や司会者、サポーターの声を聞くと批判的な声が大多数でした。

その記事を読めば批判も成る程と思いますが、尊敬すべき3人は視線が違って、よくやったと書いてありました。

見習うべきは自らが感じて思ったことは、批判を恐れずに表明する。但し反対意見であってもその人の考えは尊重する。そんな感じでした。

因みに残りの1人は批判ではなく、サッカーの話題には触れていませんでした。

Twitterから】 ステージ変化と変容で眠たい期間を抜けたがウヒャウヒャとはならなかった。 ライフラインを監視者や緊急時の待機要員がウヒャと表舞台に立ったら役割が果たせなくなる。 障害者支援も同様、アルバイト感覚なら別だがそれで生きていくなら、称賛されない舞台の照明係のようなもの自分は照さないお仕事

【オリジナル】 普通の人は交通ルールである信号を守って走っているがお役目のある人は交通ルール(信号)をその方に合わせて運用します。

消防士や警察官が方角が悪いとは日柄が悪いからと出動しなければ社会は混乱してます。神事は数霊や色霊を包し超越しているので気にしなくていいと思えます。