ほっとコミュニケーションなごや

スピリチュアル的な内容や介護/福祉をメインに感じたこと、SNS記事のストックや「つぶやき」、画像投稿しています。

ブログ遍歴と「女性のために◯◯」に思うこと

夜勤明けの朝は雨予報でしたが、秋晴れで心地よい風も吹いています。

先週(もしかして先々週)通り雨ならば真っ直ぐ帰宅する予定でしたが近くのマックで一息

f:id:hotcom-kuni758:20181006081705j:plain

朝のfacebookでの呟き

ブログ遍歴

今朝の3時頃に、はてなpro(有料)の解除のメールが入っているのを介助(ギャグじやないよ!)を終えて気付きました。

ちなみにうちは利用者さんと一緒に寝ててもいいので長ければ22時から翌朝7時過ぎまで大丈夫な職場です。

話しを戻してブログを定石と言えば無料ブログ→有料申込み→wordpressの流れが多くてググればこの手順はワンサカ出てきます。

反対にwordpress→無料ブログ(有料)や無料ブログの有料解除の記事は殆んどなく狙い目ですが、多分読まれないでしょう。

定石で行けばブログのカスタマイズ度=見た目がどんどん自由になります。反対にwordpressから無料ブログ(有料)はかなりの制限を感じます、今はドメインとサーバー込み(容量は3G程度)で年間千円程度でwordpressが初められますので最低限価格の月300円の有料ブログより安くすみます。

カスタマイズ度が低いと言うことは、好き勝手には出来ないので、書くこと(執筆)に専念出来るメリットもあります。

何より大切なのは、自分はどうしたいかではないでしょう?私はブログと言う箱をいじるのが好きでwordpressや無料ブログ(アメブロ、fc2、 Bloggerはてなブログ)を渡り歩きました。

wordpressはいじり過ぎて(普通は大丈夫です)データベースを何度か壊して大騒ぎしていました。今ははてなブログ(無料)でおとなしく物書き?しています。

wordpressはブログに活用出来れば、ホームページや会員制サイトにもなる。使う人の自由ですが基本構成を考えないと収拾がつかなります。あたかもパッチだらけのプログラムのように

私のようにそれを楽しむのも、また在りかと思います。皆さん各自が好きなようにやらばいい。

ブログの広告を見ましたが一昔前と違って考えられていて、見た目の(当たり前ですが)アダルトなど嫌悪感を抱く広告はありませんでした。

昔に無料ブログをやった時はアダルト広告がむっちゃ多くて個人と言えどイメージダウンになるので有料版にしましたが、今はスマートな広告がメインですのでwordpressに疲れたら無料ブログを試すのも有りかも知れません。

「女性のための◯◯」に思うこと

最近はfacebookで「女性のための◯◯」とか「女性専門」が目に入りますが、女性にとって息苦しい時代なんでしょうか?

私的には「男性も大丈夫ですか?」と聞くのも面倒なので見なくなりましたが、これからの時代は「男性もok」が普通になるのでしょうか?

また女性と男性では視点や波動が全く違うとも聞きますが、性転換した方はどうなのかが気になりました。ヨガなどは身体的特徴から女性専門なのは分かりますがネット上で男女を分けて募集するのって(批判ではく単純に)理由がよく分かりません。