くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士でセラピスト修行中のブロガーが綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

映画「日日是好日」を見て、ベッド生活の利用者で思うこと

f:id:hotcom-kuni758:20181014162350j:plain

f:id:hotcom-kuni758:20181014174120j:plain

日日是好日」の映画を観て

あらすじを見ると奇想天外な事や感動で涙する物語ではない感じがしました。しかし宣伝が元でこのブログ名になり気にもなったので観ました。

季節によって変わりながら基本的には同じ繰返しの茶道の様子が写されていました。その中で仲良しの二人の道が大きく変わっていく人生があったり、大切な人の死別がありました。

「当たり前の毎日が繰返えされる幸せ」のセリフに生前の樹木希林さんの生き方が重なりホロリとしました。今日元気に別れた人が明日も出会えるとは限りません、そのためには人と出合う一瞬一瞬を悔いがないように接する簡単そうでがなかなかです。

余談ですが、芸能人や俳優を殆ど知らない私ですが映画「ツナグ」で観た樹木希林さんの配役には引き込まれました。後にご本人の名声を聞いて納得しました。

自分も「自らアピールせずに、分かる人だけに分かってもらえればいい」そんな生き方が出来れば最高に思っています。

一期一会を実感した出来事

今日は月1の日曜日定例行事で仕事休みです。そこで会った方から、私と同世代の方が数ヶ月前に無くなり49日を終えたと聞きました。

平均寿命が80歳と長くなったとは言え働き盛りの50歳台で元気だった方が、普通に別れて暫くして無くなった話しを時折聞くと、改めて「一期一会」の大切さに気づかされます。

ベッド生活の方の介助を通して

私の仕事は介護で心身の重度障がいの方の支援を行っています。その中の1人にベッド生活の方がいます。

昔読んだ心霊系の書籍「日本心霊学研究会 初代会長隈本確 http://www.nisshinkai.net」の書籍に心身に重度の障がい持った方は神の様な純粋の心(魂)を持って生まれくる事を読んで正にその通りだと感じています。

健康な我々はあれも出来ない、これも足りないと自分の出来ないこと足りない事に「欠けている」ことに目が向きやすいですが、人として生まれたからには必ず世の為人の為になる役割を持っています。 笑顔でも身近なゴミ拾いでも何でも良いので、出来る事を出来る範囲でやってみませんか?

*身体に関わる事がとても苦手ですが 私は身体介護やマッサージなど人の身体に関わる所業がとても苦手で下手な事を仕事などを通して知りました。ある時に聞いた「想い」を大切するヒントにスキルの不足を想いで補足するように想いを変えて仕事を行っています。

人生良いことも悪いことも起きます。

良い出来事の時は素直に喜べますが、悪い出来事はそうもいかないのが人情です。人生長く生きていると悪いと思えた事が案外逆だったり、プラスになったと気づく時もあります。

私は現在53歳で平均寿命から見れば、まだ半分ですが人生のどん底期や転職体験、不思議体験をしてきました。これからはどうなって行くか分かりませんが、現時点では人生はまんざらでもないと感じています。

人に役立つブログは難しいそうですが、人生の潤いが出る内容の記事を載せていければと思っています。

最後までお読み頂きありがとうございます。