くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士でセラピスト修行中のブロガーが綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

「ライトワーカーの意味。たいせつな話★★★★★スピリアリスト」を読んで

先日の日曜日のブログで書きたい事は書き尽くしたのでノンビリしようと思っていや矢先にこんなブログを目にして大いに共感しましたので紹介と所感を書きます。

スピリチュアルと言えば一般的人から一歩ひかれてて胡散臭いものと見られやすいです。

それは目に見えない世界を扱っていて、価値基準が宇宙とか天使とか、これまた会社務めの人にはなかなか理解出来ない事柄だからではないかと思います。

スピリチュアル関係者の多くはスピリチュアル貧乏です。本当に良いもので世のため人の為になるなら何故貧乏?の素朴な疑問も出ます。

私は「スピリチュアル世界」はとても素晴らしく奥の深いものだと感じています。それらを提供される方々は人並み(何が人並みかの疑問はありますが)の生活をして、身近な家族や周囲の人との円満な関係で有る事が世間に理解され受け入れられる第一条件かと思っています。

いくら宇宙の壮大さやスピリチュアルの素晴らしを訴えても明日の生活費もなく、周囲との人間関係が最悪では残念ながら誰も耳を傾けてもらえません。

「スピリチュアル」の叡知を伝えるためには庶民感覚も大切な要因かと思っていたので上記のブログを紹介しました。