くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士でセラピスト修行中のブロガーが綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

必要以上にアピールしなくても分かる人は分かる、本当に大切なことは

【10月15日facebook記事から】

あっ、この記事は自分に対する内容です。

時折、元◯◯と社会的知名度の高い職業や肩書き、役職を見て元政治家みないに思っていました。

気持ちは分かります、公共工事で地図に残る仕事をやっていて時折過去の栄光をSNSを叫びたくなります。

それは当時の同僚が集まった席だけでいい、今関わっている人はそんなのはどうでもいい「今」がどうなのかだけが必要。

過去にそんな凄い偉業をされた方の記事を見ると「ヘッ」となります。画像処理されて超美人な方がリアルであったら「お巡りさん、これ犯罪です」と叫びたくなる感覚です。

本当に凄い才能や知性を持っている方って、何も言わなくても溢れ出てくるものです。そして見る人が見れば一目で分かります。

周りにそんな人が居ないので自らアピールするしかない、それは勘違いです。事実だとしたらそれほどでもない自分を自覚することです。

その道のプロと言われる方に聞いてご覧なさい、プロ中のプロは寡黙で背中で語っていることを。自分で自分を過大←ここ大切 にアピールする人に真の実力者はいないと言うことを、能力を持っている人は自分を安売りしません。

相応を実力を伝えている人は該当しませんのでお間違えなきように。

昨日観た「日日是好日」で心に残っているフレーズ

・直ぐ分かる事は素通りすればいい、あとからしか分からないことはじっくり大切にしたい(こんな内容だったような・・)

・重いものらは軽々と、軽い物は重々しく

茶道の全ての所作は相手への究極の思いやりに感じます。茶器を5回回しても10回回していい、しかしそれでは全体の調和が取れなくなってしまう、細かいルールがあるからこそ個性が出せることもある。

茶道に裏も表もない、あるは「おもてなし」のみ。