くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士で心・魂の探求者が綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

達人について思うこと

【11/4facebook記事から転機】

その道を極めた師匠は謙虚で講釈を垂れない。 私が初めてセラピーを学びセッションした第1号は師範格だったことを後から知りました。

茶道でもそう、その人の力量を感じ取られるのは同じレベルまで達した人です。その道を極めた人はその奥深さを体感して謙虚になります。

チャネリングを学んだ時に常につながり先の確認しなさいと指導されました。よく考えれば初心者には難しい、つながり先を見極めるためのは更に上から観ないと分からない。

もしかしたら「上に上がある常に謙虚であれ」を伝えなかったのかは謎。風や身体の声を聴けと言われるが風や身体はしゃべらない、もし声が聞こえたら専門家に相談したらいいかも知れません。正確に風や身体の体感を通して何を感じているかを知ることが大切です。

ここからは雑談です。

最近体質が変わったのか先日朝マックしたらお腹の調子が悪くなり(マクドナルドがどうと言う話しでありません)これからは喫茶店のモーニングにしようと思った出来事がありました。