くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士で心・魂の探求者が綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

出張時代のマクドナルド・ルートインホテルでの思い出

人って人生の年月を重ねると時に過去を思い出して懐かしく思う時ってありませんか?

過去にしがみついていてはいけませんが、時に振り替えっていいように思います。

昨日マクドナルドの出来事を通して過去を思い出してfacebook投稿した内容を添削しました。


毎週金曜日は1件名の介助と2件名の介助に夕食と休憩時間があります。その時に立ち寄るマクドナルドの店長の顔見知りになりました。

私がそこを利用するようになって最初の店長と交代された方で私の知る範囲で2代目店長です。2代目店長は最初は取っ付きにくかったですが月日が経つに連れて慣れてきました(笑)


マクドナルドの思い出です。マクドナルドに行き始めたのは大阪に出張時代はレオパレスと職場の歩いて20分程の通勤をしていました。

社交的ではない私は最初は職場帰りに外食を済ませてレオパレスに帰っていましたが、いつしか人恋しく孤独感を出始めました。

そんな中で人生で初めて入ったマクドナルドがアットホームな感じで、それから何度か通うようになり、自宅に帰れない休日は入り浸りの生活がきっかけでした。

関係者からマクドナルドの店長(社員)は定期的に店舗移動があると聞きいていますので、いつまで居られか分かりません。


マクドナルドと並んで出張時代に定番だったのはホテルルートインでした。理由は多少割高ですが朝食無料が魅力的でした。長期宿泊するとホテルの人と顔見知しりになって雑談をしたりする関係になります。

有名人がホテル住まいの理由なのは固定資産上の関係だけでなく、何か孤独感もあったように感じます。ホテルの方とは適度の距離感があっていい感じです。