くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士で心・魂の探求者が綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

自分の生き方・在り方を思う、そして未来が予知出来たら

自分の生き方・在り方を思う

ガン病棟ホスピス・院長を観て

自宅では特定のドラマ以外はほぼ見ない私ですが、泊まりの時は利用者さんと一緒に見るとは無しに見ています。

12月3日(月)の夕食18時過ぎに見たCBCテレビのイッポウで見た内容からです。

テーマは命の現場…最期生き抜くホスピス「ガンは苦しくない」入院患者全国一の裏側です。

www.toyohashi-hosp.jp

痛みを取って余生を有意義に生きてもらったり、ホスピスの必要性が無くなれば退院を認めて必要に応じて入院する方針には共感しました。そして医師の回診が1日1回以上は珍しい感じを受けました。

とても素晴らしい生き方で憧れます、人生に限界は無いと聞きますがさすがに50歳半ばからはどうかと感じています。介護職員が一転して50代で看護師を目指して資格を取得したこと聞きましたが、何をするではなくどんな在り方で生きるかを優先させたいと思います。

この特集を見て浮かんだのは、何をするかではなく誰とするかも大切と感じました。

トランスジェンダーによる下着作り

翌朝4日(火)7時代のNHK総合で放映されていた、トランスジェンダーが違和感のある女性であれば胸の膨らみや男性であれば下半身の膨らみが目立たなくなる下着を、当時者のトランスジェンダーで作っている特集をありました。

これを見て羨ましくなりました。その理由を考えてみました。1つは先日のホスピスの医師も同様の悩める人の目線で力になること、2つめは同じ目的に向かって集まる仲間の魅力です。

これが自分の理想とする働き方であり、生き方でそんな自分サイズの場はないかと感じいます。

未来が予知出来たら

ラプラスの魔女を観て


「ラプラスの魔女」予告

f:id:hotcom-kuni758:20181204144816j:plain

超簡単に言って自然現象を予知して殺人に利用する物語です。自然現象が読めると言うことは人類の未来を見通す能力も有るかも知れません、それは多いなる希望が絶望か?!

自然現象は読めなくとも心理学を専攻して、人の動きが読めて意図する行動を取らせる事が出来る力を持った人が自らの事業にその能力を使っていました。ドラマほどの制度や深さは無いと思いますが、惹かれて行く方は多くいした。反面批判して離れて行く方もいました。

最初は理想論を言っていましたが人金が集まれば、発案者は変わって行きます。食べるためには仕方無い事かも知れませんがどうしても割り切りない思いが残ります。そんな力を持った方々はどこに向かっていくのかは気になるところです。