くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士で心・魂の探求者が綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

介護職場の訪問介護求人の募集広告です(^-^)

ameblo.jp

以下は文書と写真共にブログから転機しました。

ここのところ、 求人をみて面接に来られた方が 沢山います(≡^∇^≡) ありがたや~

ご紹介もしていただいて 本当に、ありがたいです

・どんな仕事内容? ・時間帯は? ・相手はどんな人? ・自分はこの曜日でこの時間が可能だけど働けますか? こんなことを、よく電話でお問い合わせいただきます。

私たちは、いつも答えに迷います。

ネットワークが介助派遣をする先は、 わっぱの会のメンバーと古くから関わりのある人たちです。

その大半は、知的障害の人です (身体の方もいますが)

実家から、仕事場へ通っている人もいますし 親元を離れ共同生活体で共同生活をしている人もいますし 1人暮らしをしている人もいます

なので、派遣先は1対1のところもありますが 3~4人を1人の介助者で介助する時もあります

そして、一人ひとりの生活スタイルに合わせて派遣しますので 対象者によって、必要な時間帯が代わってきます

介助内容も、人によって違ってきます(あたりまえですが) 基本的には「出来ないところをサポート」します

例えば、入浴だと、 全介助の人もいれば、 最後の仕上げ洗いをサポートするだけの人もいれば、 声掛けだけですむ人もいます 自分で出来ることはやってもらい、 出来ないことわからないことはサポートしてあげます

私たちは、 面接で、雰囲気・人柄を見させてもらっています 対人ですので、 出来るだけ「合いそうな人」に介助してもらいたいと思っています

楽しくおしゃべりが出来る介助者を求めている人、 引っ張っていってくれる介助者を求めている人 話を聞いてくれる人、ゆっくり同じ時間を過ごしてくれる人… 誰に合うかな…と考えながら面接をしています。

間違えないでほしいのは、 私たちは、「指導員」ではなく「サポーター」です

考えてほしいのは、 何ができるのか、どうサポートしたらスムーズにいくのか、 やりすぎていないか、その人らしい生活になっているか…

短時間の介助者も、フルタイムの介助者も 私たちコーディネーターも 生活をサポートしていくために必要な人です

立場関係なく、皆で協力し合ってサポートしていけたらと 思っています。

まだまだ、介助者も コーディネーターも募集していますので 連絡お待ちしています

わっぱの会 生活援助ネットワーク 052-910-3320

f:id:hotcom-kuni758:20181206072204j:plain 2015-03-11 「ホワイトデイV(^_^)V」ブログ写真