ほっとコミュニケーションなごや

「スピリチュアルや介護/福祉をメインに感じたこと、SNS投稿記事を通してホッと一息」の場として

「平成最後の」クリスマスイブに思ったこと、自分の方向性

読者の皆さん、いつもはてなスターをありがとうございました。いつも嬉しく受け取っています。日頃の感謝の気持ちを込めて。


人は自分に無い物に憧れます、じゃんけんで言えば「グー は パー に」「パー は チョキ に」「チョキ はグー に」それってとても意味の無いこと。

私の人生は地道なので脚光を浴びている人に憧れます。そしてそうなりたいと思ったりします、でも自分の人生は自分だけのスタイルがあり、それを貫く事も自他共に幸せに慣れます。

そんな事を「平成最後のクリスマスイブ」に過去30年の流行歌を見ながら感じたりしました。

f:id:hotcom-kuni758:20181225172830p:plain

~ ~

【facebook12/24投稿記事から転機】

今年の24日クリスマスイブと31日大晦日は月曜日なので介護仕事で泊まりです(^-^)

正月は9時過ぎに夜勤が明けたら、同じ名古屋市内の実家に帰り例年通り年始挨拶です。

因みに昨年の大晦日は日曜日でしたので日勤で今年の元旦は実家で年始を迎えた後に夜勤に入りました。


イケメン・・・羨ましい。

意味もなくしょうも無いこと書きたくなる時ってありませんか?!

どさくさ紛れにもう1つ追加 自分ではスピリチュアルから離れた社会運動活動的なことを初めようとコミュニティに入ったら、スピの人が多かった話し。

まあ、その日が精一杯の満員列車で通勤するサラリーマンから見たら「宇宙人、超能力・・・」も「社会改革」も似たような理想を語るグループかも。

スピリチュアルを突き詰めれば社会改革に、社会改革を突き詰めばスピリチュアルにで富士山の登頂するのに上り口が違うだけで山頂は一緒みないなものかな。


www.cinra.net

これを見て(聞いて)自分が「人の期待を裏切る」ことを恐れていたのに気づきました。ならばそれをやってみよう決して死にしないと思う。

離れる人もいるかと思うが残る人もいると思う、誰も居なければそれはそれでいい。


ameblo.jp

『終わった後は、出口にて、いつものお見送り。お一人お一人に、ご挨拶させていただきます。』と記事にありますが私も数千円の講演会の帰りに一人一人に挨拶される姿を見て感動しました。

数万円のVIP席か講演者の書籍購入などが条件で握手出来るのが普通で収入になるのに・・ 鈴木真奈美さんの生き方に賛同しています。


私の職場・母体 www.wappa-no-kai.jp

応援・支援団体

はこぶねコミュニティー組合づくりへようこそ! - bluemen393939 ページ!