セラピーと介護でお手伝いkuniの徒然日記

スピリチュアル的な内容や介護/福祉をメインに感じたこと、SNS投稿記事の紹介

facebookで感じた違和感と「この指止まれ」の反応について

ここのところ、一時facebookから離れたと思っていたのが、再びfacebook中毒発症しました。facebookコミュニティの投稿記事を見ようとfacebookを開いたのが運のつきでした。

facebookにあった元記事と上手くリンクが取れないので更にその先の元の元の記事です。

happylifestyle.com

自分の知っている話題があると、かっさらって行く人は苦手で好きになれない。

しかし反面教師の意味や、もしかしたらしたらその方しか知らない情報もあるかもと、まずは聞いて(読んで)みるようにしました。

それでも既存情報だった場合は、何故その方がそんな行動に出るか過去の投稿から心理分析と解決案を考えてみる。

そうすると嫌な人でも二度美味しいかも?!どうしても駄目は場合はフォローを外して放置、ふとその方を思い出した時にクールな目線で記事を読むとアラ不思議。

新しい魅力が見えてくる、その次期が来るまで冷凍保存。

言うこと(書いてあること)は立派で、正々堂々と批判記事ですがプロフィール写真が本人以外で、基本データも空白の方を時々見かけます。

facebook投稿は法律に触れなければ自由ですが、何か匿名投稿で相手を叩く感じがして好きになれない。「あなたはそれでも武士ですか?!」と聞きたい。

武士は背中を切られずに、相手の背中も切らない。すなわち相手から逃げない、そして逃げる相手を背面から切らない(攻撃しない)

友達にもそんな人がいますが、これは批判記事ではなく、よく分からなくてもモヤモヤした気持ちの表現です。勿論その方の勝手ですがリアルで仲良くなったら聞いてみたい事柄です。


facebookコメントから】 誰かが何か良いことを始めると、二番手三番手が「私にも何かお手伝い出来れば」の投稿があって違和感を感じていました。

それが自分のやろうとしたり、やっている事と合致すれば良いが顔無し状態で付和雷同するのはどうかと思いました。

してみると自分がやりたいことは本人しか分からずに確認しようがないこと。

【コメント返し】 「他人はどうでもいいので、自分がどうするか、それだけなんだと思っています。」には 妙にシックリしています。


facebookにも書きましたが

我ながら「たがる心」には自分ながらあきれてしまう。自分のことや自分のやっている事を、それ以上に見せ たがる心。

そんな想いには相応の理が働き、依存型の人間を引き寄せてしまう。

そんな事をSNSで書くのもどうかと思いますが、来年と言わずに、徒党を組まず自らの信念に基づく行動をしようと思います。

ひっそりブログで実践内容を紹介して、共感する人が一人でも二人でも出来てお互いに自立した人として一緒にやっていければ嬉しい。

と思ったりしています。

f:id:hotcom-kuni758:20181227154742j:plain

写真の彩雲は尾関 直人さんに確認の上でお借りしました。