ほっとコミュニケーションなごや

スピリチュアル的な内容や介護/福祉をメインに感じたこと、SNS記事のストックや「つぶやき」、画像投稿しています。

iPhone6sの出会と25日間で別れました

f:id:hotcom-kuni758:20190423170534j:plain

f:id:hotcom-kuni758:20190423170548j:plain

iPhoneが欲しくなった

29日(金)の夜中にふとiPhoneが欲しくなってネットで調べてました。手元には1.5万円あるので現金払いを考えました。

iPhone6sが傷ありで1万6百円で見つかりました。6ヶ月保証(3240円)に入って故障等があれば全額ポイント保証が受けられます。

30日(土)の夜勤明けにファミレスでモーニングを済ませて、商品代金をコンビニから入金しました。31日(日)の日勤後の19時からの時間指定でiPhoneを受け取りました。

バッテリー交換まで

4月1日(月)から2日(火)も夜勤でしたが、SIMを入れ替えてiPhoneで過ごしました。バッテリーが80%以下でした。

バッテリー交換が税別5400円でアップル代理店で行なえることが分かりました。

4月3日(水)のいつもは夕方出勤が学校が春休みのために午前中出勤になったので、昼から予約を入れてお店に行きました。

androidの頃は外観の傷の話しは無かったのですが、アップルストアでは「外観に傷があるので可能性は低いが、バッテリー交換過程で万一損傷したらバッテリー代と合わせて修理代も発生するがよいですか?」と言われ博打のつもりで了承しました。

交換結果は元々バッテリーによる動作制限はなかったので変化はありませんが、バッテリー状態が80%以下から100%になって精神衛生上好ましくなった位です。

iPhoneの防水、耐衝撃ケースも購入したので、大体2万円ほど掛かりました。

iPhone6sを触ってみて

まず最初に行ったのはiPhoneでは着信音が変えないのかと思うほど多い「木琴」音から変更をしました。もしかしたら他に選択肢をする音源がないかと思っていましたが数種類あり変更しました。

アップル社から怒られる事もありませんでした^_^

androidから変更すると使い慣れないのでやりにくい面もありますが、何となく親しみがありました。

iPhone熱が高まって

iPhone 6sは防水性が低く仕事の介護では入浴や食事の時に水仕事がありますので、私は防水性は必要と考えて代々「防水機能」を優先していました。

防水ケースに入れましたが、1000円代で値段相応ですが、表面がビニール袋のようにゴワゴワして若干使い難くなっています。

iPhoneの魅力はスタイルにあるのでケースに入れない人も居て自宅でケースから出して触ってみると手触りといい操作性といいシックリしました。

外出時は落下時の損傷が怖くてケースが必需品になります。

iPhone6sの方向性について

iPhone6sを購入して時はandroidからSIMを入れ替えて使用して、2年縛りが終わった時点でUQモバイルからy!mobileのSIMのみ加入に切り替える予定でした。

端末保証に加入してiPhone故障時に7千円〜の負担金で指定のandroidが購入する目論見がありました。

iPhone6sを使ってみると、使い辛くてandroidに戻して室内用で使っています。この方法でも目論見に変わりはありませんが、性格的に2台持ちは好きでありません。

お金面から言えば半年以内に故障すれば1万円のポイント返却されるので、それまで保管してもお得かと思いました。

androidからiPhone7への機種交換を思い立って

現在、実質0円でandroidを使っていますので24ヶ月以内に機種交換をすると約1300円上乗せになります。

ネットで調べたら機種の支払いが終わるまでが6千円代で、支払い完了後は5千円代でした。

現在使用しているUQモバイルでは機種変更でiPhone6sとiPhone7がありました。

サポート(iosアップデート)は発売後5年後ですのでiPhone6sは2021年までで、iPhone7で2022年までです。

今iPhone6sを新規購入しても24回払いを終える年ギリギリか切ります、iPhone7は約3年で支払いを終えて約1年あります。 ただアップルケアは2年の保証ですが•••


ネットで申し込むのは少し不安があったので実店舗で行う事にしました。21日(日)の日勤後に勤務地の近くの販売店を訪ねるとiPhone7の在庫は無かったのでスポット店に行きました。

目的を伝えてシュミレーター価格を教えてもらうと、何と6400円が2年間で最初の1年は更に旧機種代が追加されるので約7700円で8千円近くでした。 3年後に現状の4300円に戻りました。

私は現状の通信料の倍近くを払い続けるiPhone愛はないので途中での機種変更はやめました。

iPhone6sの特徴を調べる中で、あれ程期待を持って購入した「sense」の良さや特徴を調べるとフォルムもありました。

手持ちのandroidは落下時の傷防止で本体が見えないタイプのカバーを付けていましたが、透明タイプを注文しました。

室内でケースを付けずに使用しましたが、senseも手触りや操作性にこれまでにない好感触がありました。

iPhone6sの下取り見積もりに出す経緯

iPhone6s買取を調べる引き取り、査定、査定後の返却送料無料のサイトがあったので本日25日(木)の午前中に引き取りを依頼しました。

6ヶ月保証の除いて1万5千円の費用を掛けたので、出来ればそれ以上であれば売却しようかと考えています。1つの目安として7~8千円を目処に売却の検討をしたいと思っています。


追伸

よくよく見れば価格相応に目立つ傷が上部に2箇所、下部に無数ありました。

査定額は6千円+10%で6600円で希望価格を下回っていたので、売却はキャンセルしました。その後に相談があって7千円+10%の7700円で合意してiphone6sとはそのままお別れになりました。