ほっとコミュニケーションなごや

スピリチュアル的な内容や介護/福祉をメインに感じたこと、SNS記事のストックや「つぶやき」、画像投稿しています。

wordpressバックアップ&リストアの盲点

homepage-reborn.com

wordpressのバックアップと問題発生時に思うこと。

外部からバックアップするなら良いのですが、プラグインでバックアップをして、いざ不具合でリストアしようとするとwordpress自体が動作せずプラグインが使えない場合を何度か経験しました。

そうなるとwindows同様にwordpressの再度セットアップに至るのですが、データベース自体も再セットアップが必要になる場合が殆どでした。

そこにプラグインをセッティングしようとすると、データベースに整合性がなくなりエラーでバックアップデータが復旧出来なくなります。

その対応にはデータベースの設定をいじくる必要があるのですが、そこまでのスキルがあればプラグインに頼らなくてもデータベースを直接バックアップ&リストアすれば良いことになります。

wordpressは記事(文章)や外観に関わる部分がデータベースに保管されて手間がかかる領域にあって、画像関係はホームページと同じFTPで簡単にバックアップ、リストア出来ます。

面倒なのはFTPで画像を戻してもデータベースに記載がないと表示されないことです。

wordpressは本体、テーマ、プラグインなどが定期的にバージョンアップされてセキュリティの維持向上されています。されては通れないバージョンアップ中にデータベースが損傷してwordpressが開けなくなることがあるのでやっかいです。

その面で無料ブログはその手間がありません、広告収入が主ですので記事が見づらく、広告を取るには有料版にする必要があります。

ブログ運営会社が方針転換でブログを閉鎖するか倒産した時にブログが消えてしまうリスクはあります。個人的には一般的な会社ならブログデータのバックアップや移転先案内がアナウンスされるように思っています。