ほっとコミュニケーションなごや

スピリチュアル的な内容や介護/福祉をメインに感じたこと、SNS記事のストックや「つぶやき」、画像投稿しています。

予定調和に感じる人生の流れについて思うこと

プロ野球選手に憧れる少年や、野球部部員の全員がプロ選手になれる訳でも、全員が目指す訳でもない。

社会人になってもプロ野球選手を目指す人もいるし、死ぬまで夢を追いかける人もいるかも知れない。

生き方は人それぞれ、誰も口出しは出来ない。私は夢(目標)に向かう途中に自分に「惰性ではなく、変わらぬ熱意はあるのか?実現出来るスキルはあるのか?なければスキル向上の覚悟とやる気はあるのか?」を問いたい。

人生の途中で夢や目標は変わってもかまわない。プロや専門家にならなくても、趣味範囲で好きな事と関わっても全く問題ない。そんな風に自分にアドバイスしました。

穏やかな川の流れのように予定調和で進んでいく、これまでは流れに抗って来たが流れに従うのもいいかも知れない。流されるのではなく本来の方向に流れいく、そんな人生も悪くないように思う。