ほっとコミュニケーションなごや

スピリチュアル的な内容や介護/福祉をメインに感じたこと、SNS記事のストックや「つぶやき」、画像投稿しています。

たかねさんのワクワクするひらめくカードセッションを受けて

ここからは長〜い前振り

小林幸根 たかねさんからカードセッションを受けました。

たかねさんは「発達障害子育てカウンセラー」をされています。

私はたかねさんのブログが大好きで、ファンを超えて教祖様くらい大好きな方?!です。

時折、地元名古屋でも「発達障害児」に関するセッション開催の告知を見ます。

タイミング的に合わなかったり手持ちが無かったりで参加出来ていません。

と言うかたかねさんが好きすぎて、お会いしたら人生の目的が達成されて翌日から間抜けの殻になりそうで中々参加出来ませんでした。

そんなある日、たかねさんの7月8日(月)Facebook記事で「ひらめくカードセッションモニター」が1000円で50名募集を見ました。

これに早めに申し込めば、あのたかねさんセッションが受けるんだと心トキメク男ごごろ?!

しかし無意識の抵抗にあいました、何かと理由を付けて申し込みに抵抗しました。そんなこんなが一週間後の日曜日に思考より気持ちが打ち勝ちました。

1週間も経ったので定員オーバーかと思いつつ、記憶を頼りFacebook記事を探しました。

Facebookは本当に過去の記事は探しにくい、そう実感しました。

目的を記事を見つけて奇跡的に定員に余裕があったのでコメントで申し込んでメッセンジャーから返事を持って入金を終えました。

前日に起きた出来事

今面白いことが起きました。

予約時にはテーマは考えてなかったですがその後に「本当に自分のやりたいこと」を知りたいと思いました。

私の場合はカウンセリング系の相談事は申し込んで当日までに解決するパターンが多いです。

最初は数万円出して当日は恵那まで答え合わせに行った感じです、セラピストさんはどうしますかと言われましたが折角お会いしたので相談事以外の話しで時を過ごしました。

今日水曜日と木曜日は休みですが17時前に今夜の泊まり介助者が体調不良で休みになったけど都合はどうですか?の連絡が入りました。

先日の月曜日の泊まりの時には心身の調子は最悪で断る事も出来ましたが、今回の出来事が「本当にやりたいこと」を知るきっかけになるヒントがあるよう思っています。

セッション感想

モニター条件となっていた「感想」をそのまま転記します。

最初はカードからのメッセージをメール等で送って頂くサービスかと思っていたらzoom対面でした。

日程は木曜日の午前中に決まりました。


たかねさんからひらめくカードセッションを受けて

f:id:hotcom-kuni758:20190718121041j:plain

【カードのイメージ】

まず最初に提示されたカードから一番最初に目に入ったのは左の樹木の枝に付いた葉っぱの塊でした。

次に下に居るかごの中の赤ちゃんそして鳥でした。

赤ちゃんはお母さんが家の掃除でもするためと天気がいいので鳥に良い所に連れて行ってもらうように頼みました。

鳥は友達同士で日陰で明るい枝の下を選びました、鳥たちは定期的に赤ちゃんを見に来る程度で常時はそこに居ません。

赤ちゃんは鳥たちの雰囲気は感じているものの存在ははっきり分かっていません。

鳥たちも樹木もいまは自然な形でそこにいる感じで季節は夏の少し前で樹木は成長のピークです。

余り見たくない左半分のトーンダウンした風景から、この場面はこれから渇れていく一過程でいずれ無くなって長い年月を経て右の樹木のようになる。

下にある墓標は人以外の生きとし生けるものの証、大切なものは人の思いの奥底にある共有感覚です。

【たかねさんの読み取り】

右の絵柄から今の仕事の介護を初めとした「人と関わる」事柄が合っている。

私は入った時から重度の方の担当が主です、たかねさんの言われた「言葉で対応するより素な想いで接すること」が適しているのではの言葉はシックリきました。

重度の方のお世話には不満はないが、当人及び実際対面で関わる人とかしか想いが共有出来無いことにモヤモヤや他にやることがあるのではと感じている。

たかねさんの肉親の介護経験から「介護は与えるだけでやっているとスカスカになる」には強く共感しました。

それを補い充填するために、今週1回行っている障害児童のデイサービスのアルバイトを行っていますが彼らからエネルギーを貰って介護で放出したらの話しに眼から鱗でした。

彼らは家では静かにしている分、デイサービスでは発散したいばかりなのでそれを頂ければ供給と需要のバランスが取れます。

デイサービスの職員さんはパワーに負けてヘロヘロの時もあるので、私が受け止めれば三者win-win-winの関係になります。

仕事は介護には限らないが現状は一番合っている感じですので、今の介護仕事とデイサービスのアルバイトの比率を変えていってはどうかの話しもしっくりと受け入れられました。

相互的に私が感じた事は今の仕事は現時点では最適だけど「エネルギー放出が多い」そこで子供からエネルギーを貰ってバランスを取る。将来的に子供相手に比率をあげていく。 これで行ければと思いました。

セッションを終えて更に感じたのは

この時期にセラピーやカウンセリングを行えばパワーの放出が大きくなるので、無意識的にセーブないしストップしていたように思います。

この世界はバランスをとろうとするので、もしかしたら転職まで進むから分かりませんが、最適化していくように感じます。

今の職場はフルタイムの働き方とパートタイマー的な働き方が選択出来るので自分も含めた周囲もより自然で幸福度の高い方向に進みたい、ではなく進んでいる。

そんな感想が沸き上がったセッションでした。