カウンセラー/ヘルパーkuniの日日是好日

スピリチュアル的な内容や介護/福祉をメインに感じたこと、SNS投稿記事の紹介

人とのズレが修正される出来事がありました、反面よく分からない方を理解したい。

先週の土曜日から不思議な事が起きています、不思議といってもスピリチュアル的なことではありません。

ずっとすれ違いがあって気になる事が、相手からその事に気づかせて貰える出来事が数件ありました。

話しは変わってネット上でよくわからない事があります。

それは震災にあった方に寄付するために感動物語を30話以上集めた電子書籍を発刊、PRしています。

PRをかって出た方が100人居て、特典として書籍の最後に紹介されたリンクを載せてもらえます。

計130人以上の関係者が居て、目標の100部売上げの現時点では半分しか売れていないので販売会議が行われています。

電子書籍の値段は1000円です、私は内部で130部以上の売上と外部で60部以上の200部はいけると思っていました。

現時点の売上は想定の範囲内らしいですが、個人的には???です。記事を見ていいと思った一見さんはシェアなりで情報なりを広めて頂ければラッキーです。

他の方へ物販する時って、仮に化粧品でも食品でも当人が使って見ないと自信を持って勧められないし、感想を聞かれた時に答えようがないと思うんです。

ネットでは販売なり夢なりを協力する時ってこんなもんでしょうか?中には1000円の支払いの難しい人がいて想いは共有したい人もいるかも知れませんがSNSが読めると言う事はなんやかんや行ってある程度恵まれている人だと思うです。

一般的に格安にしてもスマホとネット環境、苦学生(←死語?)でネットカフェ住まいでそこのパソコンから見ているのかな?

これらの疑問は購入しない人への批判ではなく、何故の思いからです。自分も55歳を間もなく迎えますが、この世は夢や希望だけでは食えないしその日の食いぶちだけで精一杯の方が存在していることも知りました。

外野が気楽で責任もありませんが、人生を豊かに生きるために時に火中の栗を取りに行くぐらいの意気込みも必要では自分に鞭打っています(笑)

f:id:hotcom-kuni758:20191009112445j:plain