名古屋人kuniの日日是好日

福祉/ボランティアやスピリチュアル/セラピーが好き、読む人の励みや気づきになれば嬉しい!時折誤字脱字もありますが優しく流して(^-^)

MENU

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

10日の誕生日祝いと、この先も優しく生きていく事を決めました

先日10日は朝から誕生日お祝いのメッセージを多く頂いき嬉しかったです。

誕生祝いメッセージは人に寄って受け取るを迷惑と思う方も居るそうです、私は昨年までは誕生日の非表示にしていました。

それは頂けるのは嬉しいですが、苦手な方も居るのでだった 誕生日の表示がされない方が良いかと思っての事です。苦手な方は無理せずに気に留めて貰っただけで嬉しいです。

誕生日の表明てはないですが先程夜勤明けの仮眠で見た夢のこの先についてお伝えします。

それは不思議なエレベーターで男友達と二人部屋に泊まり温泉かお風呂と部屋の間を忘れものを取りに行き来します。

何度か戻った時に見知らぬ女性客三人が宿泊客の素振りをして入って来ました。友達との二人部屋なのでどうもおかしい。

何気ない世間話しをして部屋を出ようとした時に私が行った事は「私の所持金は数万円で着るものさえあればに全ての荷物を持って行かれても構わない、しかし今回は友達の大切な所持品があるのでここまま部屋を出ることは出来ない。黙っ出て行ってもらえませんか?!」と伝えました。

先の二人が部屋から出ようとした所、最後の女性一人が泣いてなかなか部屋が出ない。

そこに同室の人が気づいて残って人を捕まえようとするが私が押し留める、「癖になるから」の言っていた。正直とちらが彼女らの為になるか分からない。しかし私は逃す事を選んだ。

ここで目が覚めました、ふとこれまで大人しかった利用者が先月末から突然理由不明の拒否や大暴れをするようになりました。

この時思ったのは日頃から厳しく接している人には反抗的態度はせずに従っているので、それを見て彼らの好ましく無い行動には制限をかける厳しい介助をしようと思いました。

そう思っている矢先に日曜日日勤の着替えや月曜日泊まりの時に入れ歯外しや検温を拒否する男性の介助時に一度は拒否しましたが、その後の抵抗はなくなりました。

その方はベッド生活で介助が良かれと思って力づくで行えば実施可能な方でした。しかし強引に実施せずに話し合い(と言うよりほほ哀願)で了解され後味のいい介助上がりになりました。

今週金曜日にはラスボスと言える不安定になると大人ニ〜三人がかりでも抑え事が出来ない力を持つ利用者さんです。先週は作り置きの味噌汁二つを壊滅させ冷蔵庫にも手を伸ばして気になる物を見えない所に隠して大乱闘に近い場面があり、数回の睡眠導入剤が効かずに夜通し起きていました。

先週そんな事があって今週はそんな事が無いよう食べ物関係は本人に見えない所に保管してもらい冷蔵庫は開かないようにチェーンをする事になりました。

これで第3者に迷惑を掛けずに安心しました、強度の不安定時は投薬が効かず不眠傾向になりますがこれも21時交代から翌日8時の16時間の勤務時間のお付き合いでお仕事の一環で何かを死守する必要がないだけに気分的には楽です。

木曜日にはその方の関係の打ち合わせ会議がありますのでお互いの負担が減る名案があればと期待しています。

厳しく接するのは性格的に無理で返ってストレスになります。この先も共感を元に優しさを基本にした話し間で問題解決をして行きたいと感じました。

そんな時に鈴木真奈美さんのブログにあった一文が心に響きました。

トラブルが続いたり、体調不良になったり望まないことが起きたり・・・・するのは「全て運の調整」なのか。

何か元気が出るメーセージです。