くにさんの日々是好日

くにさんの日日是好日

介護福祉士で心・魂の探求者が綴る日頃感じたアレコレ、SNS投稿記事の紹介

悪徳講座の内情暴露?!言いたい放題

Twitterでの呟きを集めました。

本当にそう人の不安や弱みにつけこむのは最悪、宗教もスピリチュアルも、絶対駄目とは言わないが「相手の気持ちになって考えようよ」


正解! その講座の内情ですが ・小悪魔的な提供者(程度が不明) ・個人事業主が稼げずにやっていけないときは・・・ 廃業か親族に借金って これが35万円講座の結論

自分の馬鹿さ加減に嫌気がさした。

~ ~

これに気をつけて!どうにも取れる言葉で勧誘があるので、(高額)講座で言われた「現実にしっかり足を付けている第三者に相談しよう!」


高額講座の効果(笑) 正直物は馬鹿を見るアホな消費者に夢見させて稼げ をキラキラお花畑言葉で伝えるスキルと実演


2度目を結石手術を終えて、スピリチュアル的には自分を騙して言いたい事を抑えているかららしい。

なら言う、自分の本音を抑えてキラキラ言葉で誤魔化すスピリチュアルは大嫌い。

スピリチュアルを活用して荒稼ぎしてやる!←あっ言っちゃた、ある高額講座の講師の心の声と言うことで


近所に嫌で仕方ない人が居て、内観したら「思った事を裏表なしに大声で話す」ことに対して建前論で生きる自分の惨めさを強く感じたから。

スピリチュアル界に関しては「綺麗が汚い、汚いは綺麗」前者はスピ従事者、後者はそれとは無縁者


よく分かんが30万円程度の悪徳講座は裁判費用の方が高くつくので諦める基準らしい。

なるほど一般(定義は不明だが)サラリーマンなら1~2ヶ月程度の給料程度でスピリチュアル業界の不正を暴くのは至難の技で諦めるらしい。

逆に言えば・・・、スピリチュアル関係者曰く「バチが当たる」笑うしかない


よし決めた! 悪徳講座から身を守る講座を適当につくって30万円で売ろう。 被害を受けたあなただけお安い30万円で

あっ、言っちゃた。だから教祖から起こられる、今夜当たり白装束の信者がくるかも。

漏れなく個人情報の自宅住所や連絡先教えたから、家族が居るのでオトナシクしていよう。遅いけど


悪徳の手口 まずメールアドレスだけを手に入れる、次に氏名を入手して最後に住所と連絡先を手にいれる。

洗脳から醒めるとネット講座で何故住所が必要?連絡先(固定電話番号)必要かな、市外局番から住所が分かる。


35万円で手に入れた悪徳講座の内情を暴露したが被害者が減れば安いものと自分を慰める。

内情暴露は講座内容の秘守義務からの違反、関係官庁の方司法取引きしましょう(笑)


取り敢えずキラキラ投稿が勧めらられるfacebookでもTwitterの内容を吐いた!

教祖に叱られるか、見捨てられるか?はたまた優しく声をかけるられるか←悪徳宗教の手口 ドキドキ、ワクワク

あっ、 もうすでに見捨てられていた(笑)


馬鹿正直に悪徳講座商法の内幕を暴露するから幹部にもなれない。

って悪徳講座に反対の方、是非私の信者に

って、よ~く考えてね(笑)


昔、オーム真理教の被害者救済で殺された坂本弁護士家族。 さすがに現在は肉体的に殺されることは無いが心や魂的に殺される事がある。

心や魂を大切にするスピリチュアル業界が主犯てどういうこと?だから一般社会から意味不明と言われる。

言っていることとやることがバラバラ


これらの投稿で私が消されたら犯人のヒントはブログにあり! ←ちょっと宣伝


(手術)入院を「天が与えた大いなる休暇」と言うスピリチュアル系、宗教系の人が居て私も言ったかも知れない。

それは入院未体験者が言うこと三泊四日の入院より一泊?自宅休養の方が疲れが取れた。

患者さんや被害者自身が言うならいいが、無関係者が言うな!医師から聞いたことはない。


f:id:hotcom-kuni758:20181128200823j:plain

f:id:hotcom-kuni758:20181128200847j:plain

f:id:hotcom-kuni758:20181128200905j:plain

尿管結石の手術で入院中の風景、入院中らはキラキラスピリチュアルの脳内麻薬で誤魔化していましたが痛いものは痛い。そう言える相部屋の方々の声を聞いて生き方を見直しました。

スピリチュアル的には痛い事を痛いとは言えない、しかし痛いものは痛いので実体験を言わない理解されない。痛みが治まった後にポジティブで前向きの解釈をして建設的な人生を送るためには役立つと思います。

本当の気持ちを誤魔化してはいけない、相手によっては言い方を変える必要性はあるかも知れないが内容をねじ曲げることではない。

人生初の(尿道結石)手術を経験して

続編です。

8月末に自覚症状が出た尿道結石の状態の様子見と手術を最終判断で11月15日(木)に診断を受けました。

手術前検査

今回の内容はその診断状況と人生初の手術の感想です。

診断内容は尿検査と採血、画像撮影でした、採血は部屋の中にある受付機械をタッチして受付番号を取得するのが解らずに総合受付の番号かと思っていました。

余りに番号が異なるので部屋の受付の方に確認して判明しました。採血は銀行窓口ではないですが横5列ほどにならび番号表示がされた窓口で行いました。

緊張を和らげるためか雑談を言いながらの採血でした、病院の取り決めではなくその方の人柄のようでお陰様でリラックスして採血できました。

医師からの診断は気持ち胆石の位置が下がっている感じはするとのの呼吸などの関係で位置は変化するらしく、予定通り手術が決まりました。

手術前の準備

手術が決まると手術の諸注意や気になることを聞ける窓口が紹介されました。そこで手術費用の事を聞くと「限度額適用認定証」を教えて頂き手続きを行いました。合わせて加入している保険の担当者に連絡して必要書類を取り寄せました。

手術の前日25日(日)

手術は11月26日(月)ですが前日の25日(日)の昼1時から入院しました。病院ではレントゲン以外の検査はなく下剤でお腹を空っぽにして手術日に便が出ないようにすると聞いていましたがありませんでした。

夕食が18時で消灯が21時以外は自由でした。断食は深夜1時からで水分禁止は翌日26日(月)6時でした。

26日(月)手術終了まで

9時から手術で8時半に手術着に着替えるように話しがありました。朝食は8時で術後は食べれませんが昼食は12時の規則正しい暮らしです。

尿路結石症の治療法の選択にある通り現在の尿路結石の手術では開腹手術は減って「体外衝撃波砕石術(ESWL)」初回手術で体外からレーザーを当てて胆石を破砕します。

今回は胆石のサイズが5mmを越えて複数箇所にあることから「経尿道的結石砕石術(TUL) 」を勧めらられ、こちらを行いました方法は尿道から 細い内視鏡を入れて尿管または腎臓の結石をレーザて破砕する手術です。

8:55に迎えが来て家族と一緒に手術室の入口で担当医師かは手術時間などを説明を受けました。その後に本人だけが大広間?!のようなとこで他の患者さんと医療スタッフと顔合わせと挨拶がありました。

ここで本人確認のために腕に付けたIDとの照会を受けました。その後は医療スタッフに誘導されて手術室に入りましが、何かホテルで客室まで案内されるような感じでした。

手術室でも本人から生年月日と名前及び腕のID照会があり患者取り違えの措置が二重にも三重にもされている感じでした。

手術では痛み止めの為に背中から麻酔注射を受けて、下半身の感覚があたかも正座で足が痺れた感覚になりました。左腕には点滴、右手に脈拍計と胸に心電図ようのゴムを付けられました。

医師から説明があった通り上半身は意識があるので医師の会話は全て聞き取れて手術中に痛み等の確認のやり取りが口頭で普通に行われました。

手術部分は患者から見てないようなっていて手術が終わったのは10時05分で説明通り手術は30分で準備を含めて60分でした。麻酔が効いて膀胱や尿道に医療器具が入る感覚は全くありませんでした。

26日(月)手術終了まで

手術後は翌朝まで断食で朝から丸一日食事抜きできた、水分は術後4時間程度から大丈夫でした。麻酔の副作用の頭痛、吐き気を防止するために頭を動かさずに安静状態でした。

手術後の夜間に感じた尿道カテーテルの違和感がとても気になっていました、痛い訳ではなく寝返りも行って良いと言われましたが管が気になって終夜仰向けのまま時折、左右の肩を上げる位でした。

大部屋の四人部屋で他の患者さんをウオッチング

1人目は(多分)私より前に入られ点滴を付けて動かれる方、2人目は私の後に入られ26日(月)昼から同じ手術を受けられる方がいますが、この方は数回似た病名で入院されたプロの方が25日(日)の夕方から入られました。3人目をは27日(火)の私と同じ9時から手術を受けられ方(多分医師ごとに手術時間帯が決まっている感じです。)事故で手術を延期され胆石のサイズが15mmで私の2.5~3倍の師匠格の方でした。

病院内の説明を私含めて三人聞きました。身長体重測定、レントゲン撮影やシャワー室の扱いは3者同様でしたが病院内の設備は病室の説明は読めば分かるのと大きな意味がないと(私か)思われるのでザックリ説明する方や実際に院内を回って説明するなど面白く感じました。

結石手術をされる3人は声から聞くと高齢で既婚の方ですが、奥さんの金品管理や手術の立ち会いなど気になることはほぼ共通していました。旦那さんは性格もあると思いますが、おおざっぱで奥さんから言われる言葉も異口同音で、どこの家庭も似たようなものと感じました。

大部屋などで普通に話せば部屋中に聞こえるのでプライベートもあったもんではありませんが、お陰様で退屈せずに見ず知らずの相部屋の方に何か共感のような感覚がありました。

27日(火)~退院

朝食からベットの頭が上げられ術後の安静から少し自由になりました。看護師(介護師)と同行で歩く訓練?!があります、この時点では点滴袋と尿袋を2つが付いていました。

動いても良い許可が出ましたので地下の売店に飲食とおやつ、お茶を最長の29日(木)まで購入しました。病室に戻ると尿は正常に排出されているにカテーテル挿入で感覚的に急激な排尿感が出て看護師を呼んで感覚を弱くする座薬を挿入してもらいました。

これで人生初の点滴袋と尿袋、座薬の経験をしました。正直点滴袋は憧れでしたが結構大変で患者さんが点滴スタンドを持って歩く姿は慣れもありますがちょっと大変の気がしました。

担当医曰く手術翌日に管を取ると言われましたが他の患者さんの話しや看護師さんにその素振りもなく経過観察の結果、翌々日になったのかなと少しテンションが下がっていました。

しかし担当医師の言われる通り午前中に尿管カテーテルの取り除きが終わり昼過ぎに最後の点滴袋も終わって管から解放されました。14時前に血尿の無い排尿が確認出来ました。

27日(火)は引き続き入院して28日(水)朝に発熱が無ければ退院の話しがありました。問題なく午前中に退院が出来て25日(日)昼過ぎてから28日(水)午前中の三泊四日の入院生活が終わりました。

月明けに尿管に残置した保護用の管を外来に取り除く治療を受けて年内で全て完了の予定です。治療時間は1分程度で手術時ほど強い麻酔をかけないので痛みはあるそうです。「痛み」の話しを聞きたい人や当日分かればいい人タイプと居ると思います。

以前は知らなければそれで良くてその時に知ればいいと思っていました、今は事前に分かれば予め心の準備が出来るので知らせて貰って良かったです。今後は考えがどう変わるか分かりませんが、今はそんな感じです。

最後に・スピリチュアル的な意味

症状が出たら胆石が大きくなる前に診断を受ける事が大切かと思います、その上で興味が有る方はスピリチュアル的な意味も合わせて理解され、この病気をきっかけに人生を振り返りより良く生きるきっかけにして頂けらばいいかと思い下記のサイトの紹介で締め括らせて頂きます。

www.google.co.jp

長文を最後までお読み頂けありがとうございます、病室の小部屋が窓際で風景にも恵まれました。

f:id:hotcom-kuni758:20181125144350j:plain

「正義」と平和について思うこと

facebook記事からの転機です】 「正義」と「正義」の戦いが人を傷つける。 私はスピリチュアルやセラピーの言葉を知って関わるにつれて、心の底ではこれこそ正義を思いが強くなったように思います。

誰しも信じるものがあります、それ自体は自然なことですが人に押し付ける事で問題も発生します。

スピリチュアルやセラピー(関係者)とのトラブルで傷ついた方数人の声を聞きました。これまでもこれからもスピリチュアルやセラピーに関わる人との付き合いや出会いは変わらないと思います。

私自身がこれらの世界に湖のように留まっていましたが、大海に向かった流れ出す時期かと感じています。

病気や怪我、リストラなど世間一般に言われる不幸な出来事は体験しなければ、その方がいいです。これらを体験した方は何か人に優しくなれる気がします。

順風満帆の人生もあれば羽陽曲折の人生もある、それぞれは自分の良さを更に引き伸ばす出来事のように私は感じています。


友達のFB投稿記事からさだまさしさんの「親父の一番長い日」の曲を聞きました、その中に生れたて子供に平凡な名前をつける歌詞があります。

何か「平凡」って素敵な言葉を思えました、大きなトラブルが起きたり巻き込まれたりせずに子供の「普通」の暮らしを望む、親の大愛を感じました。

平凡とか普通って奇跡的で感動的なことだって今気づきました。

今朝感じた過去の出来事からの囚われ脱出と、帰りがけに見つけたちょっといいところ

豊かな今に目を向ける

ameblo.jp

過去の出来事に遺憾がありTwitterで散々ぼやいていましたが明け方にいつまでも自分が選択した過去をぼやいても仕方ないと取り下げました。

過去の客観的な出来事は変えれません(主観的な受け取り方は変えれます)が未来は変えれます。過去に捕らわれずに今を生きよう。

自宅のある団地の階段の途中の決まったら踊場にいつもポストに入っているチラシが丸めて捨てられ苦々しく思っていました、これは思いを変えても客観的事実は変わりません。

今朝は見逃すのではなく、拾って自宅のごみ箱に捨てました、これでこのごみを見ることは無くなります。

話しは変わります。 先日スマホ中毒防止のための「スマホ時間管理」アプリを入れていました。一時8~9時間の使用が3~4時間に減ったりしました。

何かスマホの時間管理されるのもストレスになるのでアンインストールしました、また気になったらインストールするかも知れませんが。

いいところを見つけました♪

facebook記事から転機】

庄内通近くのグループホームから駅の途中に見つけた個人経営の喫茶店。 チェーン店もいいですが、昔から人情味溢れる個人経営店も大好きです。

これで通っている2グループホーム近くの個人経営の喫茶店が見つかりました。肝心の自宅近くは別々と2店舗が閉鎖されてチェーン店に通っています。

自宅から駅のルートに見つかると良いのですが、新規オープンはチェーン店が主ですので難しいかも知れません。

f:id:hotcom-kuni758:20181124100408j:plain

動画講座の限界について思うこと

【メッセージから転機】

根本的に動画で全ての人に成果を出させるのは困難に感じています。

神道では四十八(よとやの神の分け御霊)が人に宿ると言われるほど性格は千差万別です。

動画を本来は動画を個別に合わせ四十八パターンの作成が必要ですが現実的には最大公約数で作成するためには何%か何十%か抜け落ちる方もいます。

運営者の配慮や努力があっても社員の収益を考えれば1人だけに関わるには限界があります。

そんな状況ですので受講者さんの能力とか努力には関係のない実情だと思いました。

動画で学んでも上手くいかないのは「あなたは何も悪くない」と言いたかったことです。

出張時代のマクドナルド・ルートインホテルでの思い出

人って人生の年月を重ねると時に過去を思い出して懐かしく思う時ってありませんか?

過去にしがみついていてはいけませんが、時に振り替えっていいように思います。

昨日マクドナルドの出来事を通して過去を思い出してfacebook投稿した内容を添削しました。


毎週金曜日は1件名の介助と2件名の介助に夕食と休憩時間があります。その時に立ち寄るマクドナルドの店長の顔見知りになりました。

私がそこを利用するようになって最初の店長と交代された方で私の知る範囲で2代目店長です。2代目店長は最初は取っ付きにくかったですが月日が経つに連れて慣れてきました(笑)


マクドナルドの思い出です。マクドナルドに行き始めたのは大阪に出張時代はレオパレスと職場の歩いて20分程の通勤をしていました。

社交的ではない私は最初は職場帰りに外食を済ませてレオパレスに帰っていましたが、いつしか人恋しく孤独感を出始めました。

そんな中で人生で初めて入ったマクドナルドがアットホームな感じで、それから何度か通うようになり、自宅に帰れない休日は入り浸りの生活がきっかけでした。

関係者からマクドナルドの店長(社員)は定期的に店舗移動があると聞きいていますので、いつまで居られか分かりません。


マクドナルドと並んで出張時代に定番だったのはホテルルートインでした。理由は多少割高ですが朝食無料が魅力的でした。長期宿泊するとホテルの人と顔見知しりになって雑談をしたりする関係になります。

有名人がホテル住まいの理由なのは固定資産上の関係だけでなく、何か孤独感もあったように感じます。ホテルの方とは適度の距離感があっていい感じです。

無通帳・ネットバンキング口座を解約して

会社(アルバイト)の給料振込に指定銀行があって都度開設した口座が3行になったので2行(ゆうちょ銀行と三菱UFJ銀行)の解約体験です。

初めにやっておくこと

結果的にスムーズな解約につながったと思う事は「口座の残高を0円」にすることです。ネットでは1円単位は無理ですのでATMでの引き落としになります。

ATMで行えば手間は大してかかりませが、窓口で行えは書類に印鑑と行員さんと預金者とも手間と時間がかかるので必須です。

行員さんとコミュニケーションを楽しみ、時間に余裕があるなら預金を残したままの解約でもいいです(笑)

ゆうちょ銀行の場合

町なかの郵便局だったので、想定した通り行員さんは無通帳の解約は初めての経験で本部と電話のやりとりを行っていました。

結果は通帳は無くて口座番号は存在するので、通常の「口座解約」と同様の書類で手続きがすみました。

高齢化が進んだ市町村にお住まいの方は、無通帳の解約経験が無い行員さんが窓口対応される可能性が高いです。

それを見越して時間には余裕を持って、一緒に解約方法を探す位の気持ちでの来店したほうが精神衛生的にgoodです。

三菱UFJ銀行(個人信託NISA併設)の場合

さすがに利用者数の多い銀行だけに無通帳タイプと伝えただけで解約手続きに入りました。

以前に何かあればと申し込んだ個人信託NISAでマイナンバー登録の通知があり、登録をしないと非課税対象から外れるともありました。

使用する予定がないので放置した結果はマイナンバーカードの提示がないと解約出来ないと言われました。一度自宅に戻っての手続きでした。意外な顛末が待っていましたが最後にお伝えします。

再度、銀行に着くと最初は数分だったのが昼近くなって倍以上の待ち時間でした。

窓口に呼ばれると最初に個人信託NISAの解約を行いました、口座開設が他の支店のために電話確認をされていました。NISAの解約が終わらないと銀行口座の解約が出来ないとの事でした。

今回は残金0円にしたので、キャッシュカードを銀行に預けて引き続き口座解約が可能なので依頼しました。

無通帳口座の解約に通帳発行が必要?!

驚きましたがネットバンキングで無通帳にしたのに関わらずにルール的に通帳の発行を行い即時解約が必要とのこと。行員さんの罪はないのですが本当に昔ながら銀行や役所は慣例に従う悪き習慣と感じました。

NISA解約に4営業日必要でその途中に金銭の出入りがあると窓口の手続きが必要との事でした。必要ならネットバンキングの解約も行えるとの事でしたので依頼しました。

全てが終わり最後に手元に残ったマイナンバーの事を聞くと、別の行員に確認されて控えは必要ないそうです。結果的にマイナンバーの番号だけが必要らしくそれならそれでと思いつつ無事口座解約を終えたので気持ちよく窓口を去りました。

口座解約を終えて

いま、ネットバンキングと言う便利なものかあり申込みもネットで完結が多いですが銀行系の解約は必ず窓口で手続きを行うしかありません。

行員削減を聞く現在、利用者や行員さんの手間隙を考えると全てネット完結か場合によっては書類を郵送と考えています。

当局の指導で本人確認が徹底されて昔より手続きに時間がかかる感じがします。

不正は犯罪防止面からは仕方ないと思いますが悪知恵の働く悪党にとっては運転免許証の偽造はお手のもので電話での本人確認内容は下手したらSNSで手に入る情報ばかりです。

良民に負担の掛からない法制度をお願いしたいものですが、制度を策定する側は窓口で並んだ経験も無ければ手間隙かかる手続きをされた事もないVIPの方々ばかりで庶民の状態を知るのは難しいかも知れません。

亡くなった知的障害の方を偲んで思い出すこと

ameblo.jp

この記事を読んで感じた事をブログにしました。

なんか心に染みたわ~ このブログを読んで誰にも言わなかった事を思い出しました。 薫さんにフィールドに勝手に書かせて頂きます。→と思いつつ長文なので自分のブログにしました。

知的障害の方で施設開設当時に出会って方で、25年ぶりにお会いしたらベッド生活をしていて昨年末に亡くなりました。

何度か心臓停止で危機を迎えましたが乗り越えました、いよいよ気管切開と言って首の当たりに空気を通す菅を付ける手術予定がありました。

その方は女性で、同性介助が原則で私が担当する男性の方は気管切開+胃ろうでお父さんが面会に来られ度に「こんな姿になって」と言われていました。

女性で気管切開をされた方を目の当たりにして自分はそうなりたくないが、発達障害ゆえに自分の意志が伝えられずに、周囲は安全を選び手術の日が刻一刻と近づいて来る。 そこで彼女が選んだ選択のような感じが私の中にありました。

知的障害や精神障害の方は脳機能に障害があるとされて方の発言は重要な場面では効力を発揮しません。日常生活程度でしたら本人の意志として参考にされますが、残念ながら決定は介助者判断になります。

4~5年彼らと寝泊まりして何と無く気持ちが分かるようになって来ましたが、客観的に証明する方法はなく、時には彼らの意識しての行動も薬のために意識が朦朧としての行動と言われます。

言動は介助者の性格を見て言うことを聞いたり、我儘を言ったりと統一性がないので、ある介助者は気づくが別の方は気づないことも多々あり、本人の意志らしきものを伝えるのも中々難しいものがあります。

いつまで続けられるか分かりませんし、私1人の力では限界もありますが、彼らがリラックスして自分の思いを表現してもらえる(通じない人と分かると彼らは伝えることを止める省エネ思考をされるみたいです) 介助を行って行きたいと思っています。

お断り ブログ投稿時には「発達」障害と記載していましたが、関わって「知的」障害の表現が適切と思い修正しました。 jlsa-net.jp