名古屋人kuniの日日是好日

名古屋人kuniの日日是好日

人生50年で学び経験した福祉/ボランティアやスピリチュアル/セラピーの歩みを綴った自分史、誰かの励みや気づきになれば嬉しい!

MENU

「発達障害コミュニケーション指導者認定」を見て色々調べてみました。

発達障害コミュニケーション指導者認定 は一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会が行っています。

その体験ブログがこちらです。

私はてっきり発達障害について指導が出来るまでのスキルが身に付けらる資格と思い込んで熱くなりました。

講座はDVD、オンライン、対面の3つがあります。最初はこの順で費用が上がっていくと思っていました。

1.DVD

Amazonから入手出来ます。金額は3万5千円でした。講師養成ならこれ位は掛かって、勝手に最安値と思い込んでいました。

2.オンライン

費用は3240円のテキストと25日間の期間限定で、何と1万8千円でDVDの半額でした。

3.対面

全国で年1回程度で2日間開催されます。費用はテキスト込みで事前予約すると1万3千円で当日支払いが1万5千円でした。

対面が講師の人件費、交通費や会場費がかかるのに、最安値は驚きました。

何れも講習費用だけで他に認定料が会員4000円、非会員が2000円必要になります。ちなみに会費は3000円です。

実習の内容が何か見た覚えがありました、それは「行動援護従業者養成研修」でした、費用は4万円位のようです。

講義(10時間)と演習(14時間)必要で3~4日の開催で未資格・未経験者でも受講可能です。

f:id:hotcom-kuni758:20190928210005j:plain


本編は以上です、ここからは介護資格に関する思い出話しになります。

私が介護職員初任者研修を修了したのは建設業で勤務しつつ介護のアルバイトを始めた時で自腹で受講しました。

職員になってからアルバイトでも全額補助が出ると聞いて少し落ち込みました。

更に介護福祉士実務者研修と介護福祉士の資格取得の話しを職場でしましたが、そこまでは求めていなく職場からの補助はありませんでした。

何れも研修や資格勉強も利用者さんをより深く理解するのを目的に起こって目的は達成しました。

期せずして介護福祉士も事前講座を受講しましたが1回で合格する事が出来ました。

以前に「重度訪問介護従業者養成研修」を「介護職員初任研修」の上位と思って費用も講座時間も半分で不思議に思っていると、こちらの一部らしかったです。

「介護職員初任研修」は高齢者と障害者の介護を学び対応可能になりますが、重度訪問介護はその名の通りです。

発達障害コミュニケーション指導者認定」は民間資格で2日の受講で取得出来て、「行動援護従業者養成研修」は公的資格で都道府県知事名で発行されて3~4日がかりです。

受講者ないし講師との懇親があれば別ですが座学で学ぶだけはどうかと思っています。

少し検討してメリットか得ることが感じられれば2020年の対面を基本として、必要ならオンラインを考えています。

何な進展があればシェアしたいと思います。

今の仕事が嫌な方、退職のことを考えている人に

私が昨夜感じた事を魂、心の面から伝えたいと思います。

今の職場が厭でその転職するとそれ以上の辛い経験をしやすいです。それは今の職場での経験を通じて比較的負担の少ない方法で魂を向上させようとしているのを、無理に中断するとそれを含めて厳しくなるからです。

私の場合は泊まりの時に苦手な人が居て、職場を変わりたかったです。よくよく考えれば1回か2回、多くて3回短時間合う位でお互いに嫌いではありません。

昔、現場仕事の時に現場が空いて事務所に居る時に、終日上司から睨まれていた時がありました。現場では職人さんや同僚に何とかフォローしてもらっていましたが事務所ではそれがありませんでした。

例えれば上司からyes.noの質問を受けてどちらを答えても叱られると言う見事なトラップにもはまりました。それに比べたら今はに苦手なだけで話し合う余裕もあります。

このまま転職しても屋内仕事で組む相手か上司との相性が悪ければ最悪の状況になります。何か理由があって嫌いなのは何とか打開策もありますが生理的に駄目な相性不一致はどうしようもありません。

それを考えたら、何があっても今の職場にしがみつく気はありませんが急ぐ事が無ければ今の状況をより良いものにしてからと考えています。

物事の流れとは不思議なもので、自分が居たい職場でも離されたりします。卒業する時は退職するタイミングが自然に訪れて次の職場にもスムーズに入れます。

今の状況で転職しても遺恨を残しすと感じています。勿論心が持たないと感じたらこれまでのように後先考える事も出来ずに変わると思います。

後先考えられないもタイミングです、今は必要に応じて休めますし可能な限り要望も出せる状況です。

話しが変わり今の介護職を間もなく5年を迎えます、以前は身体介助に時間がかかりましたが今は短時間で終えれるようになりました。

別の方から直ぐにお風呂から上がったけど利用者さんの身体しっかり洗えました?の質問がありました。

利用者さんは高齢の方ではなく障害を持った方で不安定の時はお風呂を直ぐ上がりたがるのでお風呂に入った後に最低限、毛がある部分は確実に素早く洗えるようになりました。

歯磨きも同様で直ぐに口を閉じる方が多いので、これも別の事に興味を行かせて素早く仕上げる事が出来るようになりました。

同種の障害者支援施設でも場所や施設長、責任者によって千差万別ありますので、今の職場で身につけた事が他ではNGだったり内容変更が考えられます。

高齢者でしたらご自身で発言されますので、まだ良いのですが重い障害者は自分で発言出来なかったり信憑性に問題がある方も多いので、判断基準は各場所によって千差万別に感じます。

長々と自分の事を書きましたが、今の環境から新しい環境に変わるには新地に家を建てるのと違って既設の家屋の取り壊して新地にしてからです半端ない手間です。

また人間関係も博打ですので、今の環境で改善の余地があればそちらに力をつぎ込んだ方が良いかも知れません。仮に駄目でも次の職場の面談で転職理由として「前の職場で〇〇を△△で改善しようとしたが無理だった」と伝えた方が新しい職場での要望が分かり、その対応が難しいければ不採用でお互いが無駄骨を折らないメリットがあるように思います。

長文を最後までお読み頂き有難うございます。より良い方法に進むように願っています。

「魔法使いの3つの願い」と「伝えたいこと」

Facebook転機記事】

法使いの3つの願い

もしあなたの前に魔法使いが表れてどんな願いでも3つ叶えるとしたら何を望みますか?!

その願いがあなたが本当にやりたかった事かも知れませんね。

私の場合はこんなストーリが浮かびました。

魔法使い(以降 魔))あなたの願いを3つ叶えてやろう、何がいいか言いなさい。

私)願いはまとめて言うのですがそれとも時間を空けてもいいですか?それと有効期限は?

魔)願いはまとめても時間を空けてもどちらでもいいし、有効期限は今世です。

私)分かりました、1つめは「使い切れないほどの金品を持った大金持ち!

魔)べたじゃのう、よし分かった。

私)次の願いを伝えるにはどうしたらいいですか?

魔)心で念ずれば私が表れる。

私)次の瞬間に希望は叶えれ、とりあえず街並みえを見下ろすビルを建てて最上階に住んだ、次に車かなと昭和人らしき発想になったが私は車に興味ないし専属ドライバーをやとえばいいか?

年月が経っていくらお金を使っても減らない事で飽きてしまった。昔働かなくても生活できるけどやりたい仕事が好きな事と聞いたがそんなものはなかった。

全てがお金で手に入った、最近は金を目当てに近づく人間ばかりでうんざり。

次の願いをと

魔)お呼かね

私)はい、ところで2つねの望みが叶ったた1つめの願いはどうなるのでしょうか?

魔)そのまま継続するが、金持ちの生活を続けるか?!

私)今の金品は今も昔の変わらぬ友達に譲って前の暮らしに戻ります。2つめの長いは「親友」がほしいです。

魔)了解した。

私)その時から苦労せず数多くの親友が表れて身の丈にあった楽しい暮らしをしていました。そんな生活に飽きるのも長くは無かった。

魔)お呼びか?

私)3つめあなたと同じ魔法の力がほしいです。

魔)それまたベタな願いだな~、それは特別に条件があります。魔法の力をキャンセルする場合はそれ1つが最後の願いで、以降の人生では絶対私たち魔法使いには出会えなくなる。

実は「魔法使いになる」願いは3つの願いに対して矛盾しているの批判が出て、本日可決されると「魔法使いになる長い」は受け入れないない方針になる。

あなたは運はいいね、本当に3つめ長いでいいか、良く考えて

私)もし魔法使いになって叶えたいことって・・・、 最後の3つめの願いは「なぜあなたが魔法使いになったのか理由と私もなれるのか?」を知りたいです。

魔)2つの願いがあるので1つに絞って下さい。

私)では何でも出来る魔法使いになりたいです。

魔)良い事と悪い事の2つの事を伝いたいが聞きたい?聞きたいならどっちから?

私)良い事から

魔)分かりました、私のような魔法使いになっても望みを叶えるのは他人で自分はその願いを聞くだけの役割です。

私)なんだあ、2つめの悪い悪い事は

魔)禁止ルールに「魔法使いになる」が可決されて叶わなくなりました。

私)そんなんです、では3つめは「あなたが魔法使いになった理由は?

魔)あなたの同じ理由です、駄々私の場合は自分自身には魔法を使えない事を知らされませんでした。でも悔いはありません。

そして「魔法使いになれない」ルールの起案は私でした・

私)3つの願いをな叶えてもらって気づいたのですが、何の苦労も工夫もせずに無限の富や親友を手に入れるってあの世界と同じで満ち足りているが退屈で進歩もない。

だからこの三次元世界に生まれたように思います、仮に自分自身は魔法が使えれば究極な不自由に感じます。

お話しはここまでです、続きに興味はある方はご自身の物語を付け加えて下さい。

伝えたいこと

長文をここまでお読み頂きありがとうございます。

この物語を通じて私が言いたい事が伝わったかが気になります。

職場では対面で私が伝えたことに対応してもらえずに、自分の説明不足か相手の理解不足かと考えた事があります。

結果は伝え手側の工夫かスキルが課題があったように思います。

どうしても伝えたい事があるのなら手を変え品を変え、相手が理解できて行動を起こすまで辛抱強く伝えていく。急ぐ場合は提案をして暫定的に窮地を凌ぐなど、伝わらない事を嘆いたり怒っりする前努力と責任が必要に感じました。

怒る時の心理とその対応方法

facebookからの転機記事】

隣の家からお母さんが子供に「てめえら何やってる!」の怒鳴り声が決まった時間に聞こえる。

最初は口の悪いお父さんかと思ったらお母さんでした、一度行っても言う事を聞かないと二度目は怒鳴り声でお父さんは優しそうで夫婦バランスが取れていると思った。

建設現場でも職人の怒鳴り声がする時に様子を見ると職人に有りがちの説明下手、親会社の私が注意する訳にも行かずに暫くすると職長が現れて仲立ちをされる。

怒っている人には情で訴え、怒られている人には分かり易い説明をして解決している。

発達障害の方もそんな方がいますが自分の思いが伝わらないと起こったり暴力に出るしかなくなる。解決はその方を理解して気持ちが伝わったことをそれぞれの状況に応じて伝える。

こうする事でトラブル続きの団体が円満になる可能性が高くなる。

自分で怒りを抑える方法は怒りのピークは6秒と言われるので口に出す前に6数えるのも1つの方法かも知れません。

金持ちは喧嘩せずに聞き実際無意味な事はしませんので品のいい富裕層と付き合いたい。他意や下心はありません(^o^)

重い内容ですが死を見つめる事でより生を深く考える

facebookの転機記事】

生と死の投稿があったのでシェア時の紹介記事です。

介助の仕事でベット生活の方2人が40代で亡くなって生と死を考えました。

1人は念の為にと病院に行ったら急変して、もう1人の人は骨折入院で退院前日に急変しました。

何れの方も知的障害で1人は話す言葉が難しい方でした、親しい人でした。3人居たベット生活者は現在担当している方1人のみになりました。

これは私の勝手な解釈ですが彼らは何となく時期を知っていた、施設内には看護職場や医師が居ないのでもし施設内で亡くなると警察が入ってややこしい事になる。

そんな事に気遣っての入院かと思わせる障害はあったものの良い人たちでした。

カフェぶらなに行きました

プロローグ

「まずはfacebookからの転機です」

また思いつきでpicoさんのブログにあった関市のカフェぶらなに向かってしまった!

前も1回あってその時は一宮市で主催者は現在海外で簡単に会えなくなりました。行き先が正しいかは分からない。

エネルギー的にはpicoさんの話しにあっている、今日はここだけの話し15時からボランティアの予定がありました。

説明会、体験会の2日で何となく思いと違う事を感じましたが何事も実際やってみないと分からないということで先々週実際にボランティアをやってみました。

相手がいい人でよかった、今日が実際に2日目で気が向かなかったが先月末に約束をしたので、今日まではと無理しても思っていましたが私が定期活動のボランティアを離れた理由がうっすらと分かりました。

facebookは不特定多数のかたに配信されて、今ボランティア活動を熱心にされているのでここでは書きません。

それは納豆のようなものです、それ自体はいい悪いは無いが私は納豆が苦手で善意から朝食のご飯に納豆をかけられた時を想像してもらえばいいです。

納豆好きに人から何でと言われても苦手なものは苦手、それぞれに自分に気持ちのいいものを食べて共感しなくても嫌いなものを理解すればいい。そんな感じ


今カフェぶらなに向かっている途中です。

スピリチュアルとかセラピーは一般的に女性が多いのですが、我が家の三人の女性はそれって美味しいの?何か得するの?の方々。

どの家庭もスピリチュアル傾向のある方、リアルに生きる方のバランスが取れてなりたっている。我が家のスピリチュアル担当は私です。

今朝直感で思いついて予定をキャンセルまでして向かう科学的根拠?は説明出来ないので勢いで出掛けてしまう。 なぜ交通費3000〜6000円掛けてまで行きたいのかは現時点では分からない。

霊的集団では時折思考という邪魔が入らないよう急遽行動を起こしたりしますが、それは本当に大切なことは後からしか分からから宝石のようにその場で価値が分かるものをそれまでの価値です。

本題

お店に着いたら許可を頂いて龍神の額の写真を撮らせて頂いこうかと考えていましたが、お店に入って写真に収めるのも、何か違う感じがして雰囲気を味わいました。

下記の写真はpicoさんのfacebook記事からお借りしました。

以前の虹の和もそうですが高い気がある所は平凡な民間のように穏やかな時が流れています。

某宗教団体は神々しさを演出する所もありますが、本当の神仏を祀っている所は微風のような神々しさを自然にかもしだしています。

お店の外観 来店証明^_^

行きの電車で感じた人生の流れ

関の自然溢れる街並みに向かうにつれて思い浮かんだのは18歳の高卒で入って会社の新入社員教育の時の場面です。

その時は通信工事の海外部門の人の割り振りで、私は中近東が向いていると言われました。

自分は神経質に思っている事を話すと本当に神経質の人を見たことがあるが机の上のものは1mmの狂いも無くキチンとしている。

あなたは1cm以上曲がって置かれているので大丈夫と言われました。

それを聞いて海外勤務も良いかもと感じました、現場仕事は言葉が通じなくても技術者同士身振り手振りで通じて、最初はそれでやっている人もいる。

何れ言葉に慣れて通じるようになると言われました。

その会社から離れて海外勤務はなくなりましたが、国内を転々とする仕事を数十年行って50歳過ぎに自宅から勤務出来る介護職に変わりました。

前世は散々海外を飛び回っていたので学生時代は地元内だけで、社会人になって海外の可能性と大丈夫だと言う体験を得た。

そして国内あちこちを掛けて地元に戻る、そんなストーリーでしょうか?

時折退屈になって安全な環境の中で冒険に出掛ける。

帰り道

ゆったりした田んぼを見ながらの帰り道、カンカン照りで日陰の無い無人駅でどうしようかと思っていました。

すると曇りになって直射日光がお休みになりました。もしかすると平凡な毎日自体が世界的に見れば奇跡の毎日かも知れないと感じた帰り道でした。

エピローグ

facebook記事から転機】

ふと以前に現場の仕事で名古屋から岡山まで通って今したがドアtoドアで120分、今日思い立って向かったカフェが130分交通費をケチってですが。

サラリーマン勤めって色々言われても会社によってマチマチですが日本中どこでも仕事なら会社負担で行けるって凄く無い!って今更ながら思いました。

個人事業主なら自腹か会費に含めるなどしなければいけないのが会社の業務なら領収書で清算される。どんな仕事でも今の有難さに気づけないと何処に行っても何れ不平不満が出るでしょう?

もし才能があれば敢えて自分からアピールしなくても見る人が見れば解るのでほっとかない、現状が変わらないので今はその場がベストの場所

そんな風に妄想しました。

自分ビシネスの対談を見て思った自分は物売りには合わないこと

個人事業主になるためのネットセミナーに30万円以上の投資をしました。 物販とは違うある種のサービスを販売するものでした、基礎&応用知識をつけて販売となるとワクワクがありませんでした。

要因は未知の体験に対する不安による無意識からの抵抗もあります。これは経験を積む事で不安は解消されます。

しかし自分がワクワクしない自信のないサービスを売ろうとすれば相手に伝わります。

そのサービスをどうしても行いたいのなら無意識の抵抗をクリアする方法もありますしネットセミナーでも伝授しています。

もう1つの方法は自分がワクワクするものを熱意が伝わる事をするのも良いかと思います。

私が記憶のある範囲でワクワクしたのは工場で出会ったろう者から知った手話でした、プロになりなくて地元の手話サークルや手話の全国組織の団体に入って全国集会にもいくつか参加しました。

何が自分を惹き付けたかと言えば地元から遠く離れた都市部での気づかない内のホームシックと手話でサークルメンバーを含めて人とつながれた事でした。

その後ある宗教団体に出家したのも同様の理由に思います。

それまで人とのつながりで熱くなれなかった自分には衝撃的な出来事でした。手話から難聴者向けの要約筆記に進み、点字盲ろう者ガイドヘルパーまで行った根本理由は同じように思います。

その後にスピリチュアルやセラピーにのめり込みました。原因は仕事のトラブルからの待避、心身のバランスを取るための現実逃避だったのかも知れません。

当時はエンジニアから建設業で現場管理業務を行っていましたが度重なる上司とのトラブルや全国を転々とする仕事から変わりたくて介護職に変わりました。

そこで知ったのは重度障害者(児)を見守り、彼らの意図をつかむのが得意で自分に合っているように思いました。

彼らは言葉を話さないので本当に意図をつかんでいるかは証明出来ませんが、彼らの表情や態度からそのように感じています。

自分は何が目に見えるもの、見えないサービスを扱う仕事ではなく人の深い所に関与する仕事が適しているように感じています。

関連してか熱意を持ってやっている人が心に響けは損得関係なしに彼らの応援がしたいと思っています。

何故彼らを応援するのか?!彼らの素晴らしさを多くの人に分かりやすく伝える事で共感を得て彼らの目標が達成されればこれに過ぎる喜びはありません。

変な例えですが商品は彼ら自身になります。彼らを思いを伝えてことがビジネスになればいいのですが、それは少し違う感じがしてあえて言えば収入がないビジネスモデルでそれは既にビジネスとは言えないものだと気づきました。

仕事と、もしこの先1週間なり1ヶ月で世を去るとしたらやりたい事

今時と時の真空空間にいる感じ、新しいスマホを買っても新天地に転職してもこの感覚は消えない感じを受けた。

人生最後にサラリーマンを定年退職したら介護の仕事がやりたかったが、それが期せずして数十年早く実現しました。

それは何となく世界一高い山エベレストの登頂に成功した感じ、これで終了かと言えば更に難易度の高い方法で登頂をするように思う。

もしこの先一週間なり1ヶ月で人生を終えるとしたら、やり残した事ややりたいことは自問に今な無いの回答です。

まあ手持ちの数万円の小遣いを使いきる位だろうか?これまで30年以上のサラリーマン生活で試用期間不採用も含めて会社都合の転職が5回、中には何としても残りたかったがそれも叶わなかった事もあります。

人生発の労災や上司とのトラブルでの自己退職が2回ありました。

今の職場は追われる訳でも上司や同僚と中が悪い訳でもない、重度の障害を持った利用者さんとも上手くいっている感じです。

ラスボスと言われて他のヘルパーさんが変えてほしいと言われる利用者さんとも上手くヤっていると言うか、その方が怒って言う事を聴かないのか理由だかそんな場面に出会ったことはない。

重度の方ほど言葉より思いが通じ易いので、本人の為に行う事なら理由を伝えると多分理解されていないと思うが従ってくれる。

コツは楽しくお祭りの乗りと勢いで行うと本人も気分よくやってくれる、眉間にシワを寄せていては相手も滅入ってしまう。

ただ1つ言えるのは5年間週のローテーションの介助に飽きてしまったのと、やることは無いが土日の完全休日を久しぶりに味わいたいだけ。